外壁・屋根の塗装リフォームなら塗替え道場にお任せ下さい!名古屋市を拠点に愛知・岐阜・三重に15店舗、その他の地域もご相談ください!

HOME > 社長ブログ > 屋根塗装について その2

屋根塗装について その2

屋根塗装について その2

塗替え道場の小林です。

前回は屋根塗装の事を書かせていただきましたが、今日読み直したら夜遅くに自宅で書いているせいか、大変読みずらい文になっていますが、今日は板金屋根の塗装について書かせていただきます。

スレート屋根(カラーベスト)が大半と前回書かせていただきましたが、その次に多いのが瓦屋根でその次に多いのが折半屋根や板金屋根などの鉄板系の屋根ではないでしょうか?

もちろん板金屋根にも種類があると思いますが、私の書く板金屋根とは鉄板はもちろんですが、ガルバニウムなども含まれます。

正式にはガルバニウム(アルミを多く含んだ錆びにくい金属の名前?)屋根は板金屋根に含まれないかもしれませんが、私はよく板金屋根といわせていただいています。

とにかく・・・

一般的にガルバニウムなどは錆びにくいを言われていますが、表面は塗装加工しています。

以前書かせていただきましたが塗装加工されている以上、塗装が必要です。

もちろん、アルミを多く含んでいるせいか、なにか私はわかりませんが錆びにくい性質をしているガルバニウムの塗装は普通の鉄できている屋根よりも塗装の時期のスパンは長いと思いますが、それでも何十年に1回は塗装をしなければいけません。

 

話しは戻り板金屋根全体の話になりますが

板金屋根に塗装が必要か?

っとお客様からよく質問されますが、一言で言うと必要です。

スレート屋根と違って、板金の屋根は雨漏れするリスクは少ないと思いますが、鉄板などは錆びてくるので必要だと思います。

わざわざ屋根塗装をするためだけに、足場を組んで塗装をする必要はないと思いますが

外壁塗装をする時に一緒に屋根も塗装したらよいと思います。

 

折半屋根や板金屋根の場合、私達も屋根の状態を確認するために屋根に登って確認したり、写真を撮って確認するのですが、正直に書くとあまり錆びていません。

20年とか経っているとさすがに錆びていたり、折半屋根のボルトの部分が錆びていたりはするのですが、鉄板自体が錆びていることはあまりありません。

なので見積りの時に屋根の塗装を提案しない会社もたくさんあると聞きますが、私はほとんどの客様に屋根の塗装をオススメさせていただいています。

なぜなら屋根塗装をする場合も足場を組まなければいけないからです。

また足場だけでなく養生等をしなければいけません。

また会社的には見積りの費用や保証書などの書類関係、事務手続きなど直接工事に関係しないことも小さな工事も大きな工事も同じだけ人間が動きます。

そのような費用をのせているわけではありませんが、逆に外壁と一緒に屋根の塗装する場合が屋根塗装の金額を下げることが出来るからです。

 

屋根塗装だけをしたいと依頼がよくあるのですが・・・

塗替え道場では月に100本以上の見積り依頼が来ますが、たまに屋根だけの塗装の見積り依頼が来ます。私も会社にいると話を聞く機会もあるのですが話を聞いていると、3年前に外壁は塗装してもらったとか5年前に外壁塗装をしてもらったとよく聞きます。

そんな話しを聞くたびに本当にもったいないな・・・っと思います。

一度にやっておればもっとお値打ちにできるのにっと思います。

 

屋根塗装をご検討にみなさんぜひ外壁塗装をする時は、よくよく考えてから屋根の塗装も検証してください。

今日の話はここまで・・・

 

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • お問い合わせ
  • Call:0120-168-373
ガイドブック請求
お見積もり
お問い合わせ