外壁・屋根の塗装リフォームなら塗替え道場にお任せ下さい!名古屋市を拠点に愛知・岐阜・三重に15店舗、その他の地域もご相談ください!

塗替え道場!!

塗替え道場!!

こんにちは、塗替え道場緑店の寺道です。
もうかれこれ足場から現場管理の方に移って約半年がたちます。
だいぶ仕事も覚えましたが、まだまだこれからです。
今回はベランダ防水についてですが、

よく木造住宅に見られる、FRP防水

Before

After

とはなにか!?

FRPとはよく船や自動車のバンパーなどに使われている

繊維強化プラスチックの略称でガラス繊維などの強化材で補強されたプラスチックです。

FRP防水は優れたFRPの特性を防水に応用したもので

防水層は、軽量かつ強靭、耐熱性・耐食性・耐候性などに優れているという特長があります。

みなさんベランダの防水と建物の劣化は関係ないと思われがちですが

防水層から建物の内部に水が侵入してしまうと、木造住宅では

大事な柱などを腐食させてしまいます。

鉄骨住宅でも骨組みに錆びを生じさせ、強度を弱くしてしまいます。

そして、建物内部に侵入した水分は壁や天井を変色、劣化させます。

そうなる前に早めのメンテナンスをお勧めします。

FRP防水でもメリットとデメリットがあり

※メリット

・耐久性が高い(防水の中でも強度がある)

・密着性が強い(専用のプライマーで下地への密着性が高い、ある程度膨張や伸縮もできる)

・耐摩擦性に優れている(駐車場や競技場でも使用している為はがれにくい)

・軽量の為、建物にかかる負担が少ない(年数が経った家や木造住宅などはFRPが最適)

※デメリット

・紫外線に弱い(基本的にプラスチック素材なので長時間の紫外線に弱く劣化してひび割れてしまうことがあります

その為、定期的にトップコートを塗り直す)

・木造の幅広いベランダ、鉄の下地には不向き(ある程度の伸縮はできるが、伸縮性には優れていないので

、変形量が大きくなる木造のベランダではついていけず、ひび割れてしまう)

と色々ありますが。

現状の防水の種類もありどんな家でどれだけ防水の面積があるかも素人の方では分からないと思いますので

これを見て御自宅の防水が気になった方や、聞きたいことなどがあれば

どんな些細な事でもいいのでお気軽にお電話してくだされば。

私たちがすぐに対応させて頂きますので

外壁塗装工事や防水工事などは塗替え道場  寺道!!まで(^-^)/

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • お問い合わせ
  • Call:0120-168-373
ガイドブック請求
お見積もり
お問い合わせ