外壁・屋根の塗装リフォームなら塗替え道場にお任せ下さい!名古屋市を拠点に愛知・岐阜・三重に15店舗、その他の地域もご相談ください!

  • ホーム > 
  • アドバイザースタッフの現場レポート > 
  • トタン外壁も塗替え道場にお任せ!
  • トタン外壁も塗替え道場にお任せ!

    トタン外壁も塗替え道場にお任せ!

    毎日毎日暑いですねぇ・・・

    ヘルメットをかぶり足場に登るんですが、この暑さ!! 汗が流れ落ちます。

    ヘルメットをとると、もう顔が大変なことになっています。

    素敵女子の私のイメージがぁ~~~

    と、どうでもいい事ですね・・・  スミマセン。

     

    この過酷な暑さの中でも、塗替え道場の職人さん、足場班、シーリング班、塗装班、防水班の職人さん達は、

    いつもと変わらず、きちっと仕上げてくれてます。

    職人さん達、さすがです。ありがとうございます。

     

    今回は、トタン壁の塗り替えの現場をご紹介いたします。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     前回の塗膜がベロベロに剥がれてきています。

    このようなトタンや鉄部の塗替えは、『ケレン』がとても大切で、必要な作業です。

    ケレンとは、塗装工事において、さび落としや脆弱な旧塗膜の除去を行うことです。

    また、塗料の密着を高めます。

    ケレンが不十分なまま塗装をすると、塗装後数年で剥がれてきてしまいます。

    ケレンは、劣化の程度により作業が変わります。

    ケレンの種類は、1種~4種まであります。

    外壁塗装では、3種ケレンが一番行われます。ディスクサンダーなどの電動工具、ワイヤーブラシなどの手工具を

    併用して行います。

     

    今回は、電動ワイヤーブラシを使いました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     そして、ケレン後の下塗り材もとても重要☆

    2液型エポキシ樹脂サビ止めが、サビの抑制効果や耐久性が最も優れています。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     真ん中の黄色いのが、SK化研の2液型エポキシ樹脂サビ止めの、『マイルドボーセイ』です。

    1液型とは耐久性が全然違いますよぉ~

     

    サビ止めの後は、中塗り・上塗りと2回塗ることにより、耐久性を十分に発揮されることになります。

    鉄部には、これまた2液型が断然耐久性が強いです。

    今回は、左側のSK化研の『クリーンマイルドシリーズ』、クリーンマイルドシリコンです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    そして、完成です。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ベロベロが無くなり、ピカピカになりました!!

     

    この大変な暑さの中、大変な作業、お疲れ様でした。

    そして、大切なお住まいの塗替えを、塗替え道場にお任せいただき、ありがとうございました。

     

    まだまだ、暑さは続きます。

    暑さに負けずに、この暑さ以上の熱さで、お見積りに伺います!!

     

    それでは、また。  森 理恵でした。

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    • お問い合わせ
    • Call:0120-168-373
    ガイドブック請求
    お見積もり
    お問い合わせ