外壁・屋根の塗装リフォームなら塗替え道場にお任せ下さい!名古屋市を拠点に愛知・岐阜・三重に15店舗、その他の地域もご相談ください!

  • ホーム > 
  • アドバイザースタッフの現場レポート
  • はじめまして

    1. はじめまして

       

      こんにちは、10月から施工管理になりました。

      清水です。

      入社4年目で、10月まではシーリングと防水の職人をしていました。

      現場で綺麗に早く施工できるように学んで、シーリング工事と防水工事を施工してきました。

      シーリング工事では作業工程短縮にため、プライマーという接着材を塗らずにシーリング工事を施工したり

      ボンドブレーカーといい、シーリングが3面接着しないように、目地の中に貼るテープをしっかりと入れなかったりする業者がいたり、

      防水工事では、下地処理や掃除をきちんとしない、しっかりと厚みをつけずに、薄くのばして施工したりする業者がいます。

      やはり職人でないと分かりずこの様にお客様には見ても分からないことを、わたしがお客様の目のかわりとなり、

      しっかりとお客様に満足して頂けるように管理していきたいと思います。

       

      現在は緑店に配属しています

      いつも相談にのってくださる、アドバイザー森さん

       

       

       

       

       

       

      的確なアドバイスで頼りになる、緑店新店長 田中さん

       

       

       

       

       

       

      いつも明るくて、元気なこの様な先輩方に、

      しっかりと様々なことを学ばしてもらっています。

      まだまだ、現場管理として、至らないところがあると思いますが、

      よろしくお願い致します。

    2. 塗替えを考えのお客様へ

      こんにちわ

      塗替え道場の田中です。

      今日は塗替えで業者選びに悩んでるお客様へ塗替え道場のみんなの気持ちを

      この度、12月より緑店に来ました、僕からのメッセージがあります!!!

      お客様の大事な我が家を長持ちさせるには定期的なメンテナンスが必要です。

      建物は10年を過ぎた頃から外壁の劣化や木部、鉄部などの退色が目立って来ます。放置しておくと、建物全体の耐久性にも悪影響を及ぼします。

      建物の外壁は人間に例えると、皮膚にあたります。人間も紫外線などを長期間浴びると身体の内部に色んなダメージを受けることになります。人間は、日焼け止めクリームやを保湿クリームまとって防御します。

      外壁塗装はいわゆる人間でいう日焼け止めクリームの役割を果たしています。日焼け止めクリームも時間的に限度があるように、外壁の耐久性にも限度があります。適性な期間で外壁塗装を行うことで建物の構造体におけるダメージを防ぐことが出来ます。

      そして、建物の外壁(人間でいう皮膚)に栄養を与えることで活き活きとした外観が甦り、お住まいの方々に健康的な日常生活を送っていただけます。

      あとは塗装は大丈夫でも外壁には防水材がありましてシーリング(コーキング)材と言う物が施工されてますが気にされない人だとそのまま放置をすると僕たちがしている塗替えでは収まらないお家もあります。
       
      建物内部のカビ菌などから健康被害が出ている事例も沢山挙げられています。  住まいと健康面から考えても外壁のメンテナンスは非常に重要だと言えます。

      私たちはそういったことを念頭におき現状の建物に適切な材料と工法を提案していきたいと日々研究し、努力し、お客様が求めていることをカタチに変え、適切な施工を心掛けてお客様との信頼関係を深めていきたいと思っています。

      最近の塗料業界も、毎年のように品質のいい新しい材料が登場し発売されています。

      僕たち専門業者としては情報が多すぎるのも大変ですが、お客様に対してよりよい商品情報をお伝えしなければならない使命があります。

      インターネットや変な情報に振り回されないよう僕たちは住まいの耐久性向上のために、日々努力を怠らず、外壁を守れる仏様(神様)になれる様に頑張ってに施工します。

      そして、住まいを通じて弊社とお客様との信頼関係を一生涯築いていければ幸いと考えております。

       

      外壁の事なら塗替え道場を宜しくお願い致します。
       

       

    3. クリア塗装、通常塗装塗り分け

      こんにちは!!

      塗替え道場 本店の桝内です。

      いよいよ明日から12月ですね。

      今回のブログはクリア塗装と通常の塗りつぶし塗装の仕上りについて

      書きたいと思います(+o+)

       

      まず、クリア塗装とは現状のボードのデザインが気にいっている等今の風合いを生かしたい場合に塗る塗料となります!

      基本的に10年目安でクリア塗装が出来るか?もしくは出来ないか判断基準とも言われています。

      何故10年が目安か?というとクリア塗装は、その名前の通り透明な塗料を塗るわけなので、下地(もともと外壁)の状態が

      仕上りに大きく影響してくるからなのです。

      例えば、外壁にクラックが発生している場合は、クリア塗装の場合はクラックがそのまま見えてしまいます。

      絶対に新築から10年というわけではないですが、壁の状態によってはクリア塗装が出来ないような状態もありますので

      早めに施工を検討するのをお勧め致します。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      塗りつぶし塗装は、色つきの塗料で塗りつぶしてしまう方法です。

      ボード自体の柄等はのこりますが、全て1色になってしまいますので外壁自体の雰囲気が変わります。(サイディングボードが多色使用している場合)

       

       

      その他外壁の凹凸を活かした塗り方等も出来ますので是非気になる方はお問い合わせください!!!!!

       

      ちなみに本社の内装改装中で、今はこんな感じになっています~

       

       

       

       

       

       

       

      以上桝内、ブログでした~~~~(^v^)

    4. I様邸完成!!

      みなさんこんにちは!!!

      愛知・岐阜・三重の外壁塗装専門店 塗替え道場の相澤です。

      さっそくですが、先日完成したI様邸のご紹介をさせていただきます!

       

      まずは施工前の様子

       

       

       

       

      色褪せが目立ち、チョーキング現象も見られました。

       

       

       

      クラック(亀裂)も見られました。

       

      そして施工中の様子がこちら

       

       

       

       

      亀裂はシーリングにてしっかり補修させていただきました。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      そして完成がこちら

       

       

       

       

      I様この度は

      私共にお任せいただきありがとうございました!

       

      愛知・岐阜・三重で外壁塗装お考えの皆さま!是非一度、塗替え道場までお気軽にお問い合わせください!

       

      以上、 相澤がお送りしました!!

    5. 屋根ふき替え工事 瓦→ガルバリウム

      こんにちは!

      塗替え道場 本社営業の桝内です(*^_^*)

      最近は更新が出来てなくて申し訳ございません!!

      10月は珍しく雨ばかりで大変でしたね、、、。

      外壁塗装も天候に左右されてしまいますので、多くのお客様に多大なご迷惑をお掛けしてしまい

      申し訳ございませんでした。

       

      今回屋根の葺き替え工事をさせていただいたお客様のお宅の紹介をさせていただきます。

      稲沢市 O様

      今回は屋根瓦からガルバリウム屋根への葺き替え工事を行いました。

      ガルバリウムとは、金属系の素材で屋根や外壁に使用されていることも、最近よく目にするようになった素材です。

      特徴としましては、①軽い ②丈夫 ③錆びにくい

      上記3点が挙げられます。

       

      施工前写真

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      施工後写真

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      ちなみに波板交換も今回行わせて頂きました。

      作業の流れとしましては、既存の瓦・木材・残土を処分し、合板を貼り付けその上にルーフィングシート(防水シート)を貼り、ガルバリウムの取付を行いました。屋根自体の軽量化にもなりますので耐震性にも優れています。

      ※デメリットとして、金属系独特の雨音がしてしまうとという点があります。

       

      見た目もかなり変わりますので、ご興味がある方は是非塗替え道場にお問い合わせください(^-^)

       

      以上桝内ブログでした~~

    6. モニエル瓦の塗装について

       

      こんにちは!愛知・岐阜・三重の外壁塗装専門店 塗替え道場の尾関です。

      今回はモニエル瓦についてお話させて頂きたいと思います!

      まず、モニエル瓦とは、ヨーロッパ発祥のセメント瓦の一種で、セメントと川砂を混ぜ合わせて作られる乾式コンクリート瓦のことです。

      主な内容成分がセメントであるため、塗装しなければ瓦自体に防水性能はありません。

      モニエル瓦はセメント瓦の一種ではありますが、瓦表面の処理が特殊なため通常のセメント瓦とは少し違うんです!

      成型されたモニエル瓦には、着色スラリー(セメント、砂、骨材、顔料懸濁液の水和硬化層)というセメントの着色剤を厚めに塗られており、

      さらにその上をアクリル樹脂系のクリアー塗料で覆って完成させます。

      施工性が良く、豪雨や強風にも耐える防水性を備えています。また、断熱性や耐震性にも優れているだけでなく、デザインにも多様性がある大変有能な屋根材なんです。

      しかし、有能であるモニエル瓦は塗装するとなると数ある屋根材の中でも1番厄介な屋根材とも言えます。

      なぜかというと、モニエル瓦には着色スラリーという着色剤を塗っているため、瓦の表面には「スラリー層」と呼ばれる層が出来ています。

      モニエル瓦を塗装する場合は、このスラリー層を綺麗に取り除いた後に塗装を行う必要があります。

      もし、このスラリー層が残った状態で上から塗装してしまうと劣化したスラリー層と一緒に塗装が剥がれてしまう原因となってしまうからです。

      じゃあどうすれば塗装出来るの?と疑問に思うかもしれませんが、モニエル瓦を塗装する際には

      下塗りに水谷ペイントさんのスラリー洋瓦用シーラー(1液型エポキシ樹脂塗料)を使えば問題なく塗装出来ます!

      では、施工中と完成のお写真をどうぞ!

       

      高圧洗浄

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      下塗り1回目

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      下塗り2回目

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      上塗り1回目(中塗り)

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      中塗り(1回目)完了

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      上塗り(2回目)

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      上塗り(2回目)完了

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      全体完成写真

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

    7. T様邸 完成しました!

      みなさんこんにちは!!!

      愛知・岐阜・三重の外壁塗装専門店 塗替え道場の相澤です。

      食欲の秋、スポーツの秋を満喫していますでしょうか?

       

      さっそくですが、先日完成したT様邸のご紹介をさせていただきます!

       

      まずは施工前の様子

       

       

       

       

       

       

       

       

      チョーキングが見られます。指に粉が付着します。

      チョーキングとは経年劣化により旧塗膜の耐久性が低下し、粉状になる劣化現象です。

       

       

      クラック(亀裂)が見られます。

      このままの状態が続き劣化が進みますと、亀裂が大きくなり隙間が発生して雨が浸入する恐れがあります。

       

       

       

       

       

       

      そして施工中の様子です。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      そして防水の様子がこちら

       

       

       

       

       

      そして完成の様子がこちら

       

       

       

       

       

       

      T様と私共にお任せいただきありがとうございました!

       

      愛知・岐阜・三重で外壁塗装お考えの皆さま!是非一度、塗替え道場までお気軽にお問い合わせください!

       

      以上、 相澤がお送りしました!!

       

    8. S様邸 完成しました!

      なさんこんにちは!!!

      愛知・岐阜・三重の外壁塗装専門店 塗替え道場の相澤です。

      朝晩寒くなってきてようやく秋の気配を感じられるようになりましたね。

      秋と言えば塗装シーズンです!

      たくさんのお客様からお問い合わせをいただいています。

      御見積りは無料ですので塗装お考えの方は是非一度お電話ください。

      しっかりとご説明させていただきます。

       

      さて話は変わりますが、先日完成したS様邸のご紹介をさせていただきます!

      まずは施工前の様子

       

       

       

       

       

       

       

      汚れや色褪せが見られました。

       

      そして施工中の様子がこちら

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      そして完成がこちら

       

       

       

       

       

       

       

       

      S様と私共にお任せいただきありがとうございました!

       

      愛知・岐阜・三重で外壁塗装お考えの皆さま!是非一度、塗替え道場までお気軽にお問い合わせください!

       

      以上、 相澤がお送りしました!!

    9. 業者選びについて

      皆さんこんにちは。
      塗替え道場 本社アドバイザー田中のトシです。
      数あるホームページの中から、塗替え道場のホームページをご覧いただきありがとうございます。

      今日は職人技や施工方法を伝えるよりも凄く大切な事を、アドバイザーになってから学んだ事を伝えたいと思います!!

      今の屋根、外壁塗装リフォーム業界ですが、色々な業者が参入しており、一般のお客様からしたら何が正しくて、何が適正であるかが分かりづらくなってしまっているのが現状だと思います。塗装を依頼するにも、塗装専門店、工務店、リフォーム会社、訪問販売会社、ハウスメーカー、ホームセンター、不動産会社等、色々な選択肢がありますよね。

      いざ見積りをとってみると、金額や仕様がバラバラであったり、言うことも業者によって違っていたり。お客様からしたら何を信用したらいいのか分からなくなったりもします。失敗しない塗装工事をする上で、業者選びが1番難しのですが、弊社にはお見積りを依頼されたお客様には塗装の教科書やガイドブックをプレゼントします。

      いかにホームページやチラシが立派でも施工は低いレベルだったというのはよく聞く話ですし、ベテランの職人さんがどれだけ高性能な塗料を使用したとしても、ましてや下請け業者さんに委託している会社さんなら決められた予算内で施工をしていては、いい工事を行うことなどできませんし、塗料の本来の性能を引き出すことは決してできません。もちろんこれら以外にも、工事金額、提案力、近隣対応、工程管理、施工管理、工事保証なども重要だと思いました。
      弊社では、外壁や屋根のお手入れを計画する中で最大の悩みとなる業者選び、予算、施工に対して僕達アドバイザーや自社職人が解決致しますのでどうぞご期待下さい!!!

      最後になりましたが、皆様の大切な思い出がたくさん詰まったご自宅を塗替え道場でお守りし、幸せ・感動を提供することが弊社の使命であると考え、日々精進してまいります。どうぞよろしくお願い致します。

    10. 店舗改装

      こんにちは。

      塗替え道場の山口

      です。

      今。私たちは自分たちの会社の内装工事をおこなってます。

      なぜ内装工事をはじめたかと言うと、自分達のレベルをもっと高めるために今までやったことないことに

      挑戦していくために内装工事を始めました。

      内装工事専門店にたのめば、大工さんやクロス屋さんなどすぐにてはいしてもらえると思いますが、

      自分達で自分達の会社を内装工事をすることで、色々と勉強になります。

      今まで図面も書いたこともないのですが、今回の内装工事で初めて図面の方を書かせてもらい、

      何度も失敗も繰り返しやっとokをもらい。 内装工事もスタートして大工仕事も初めての経験になり

      自分達の能力アップになりいい経験になりました。

       

    11. 擁壁の高圧洗浄

      こんにちは!塗替え道場の塚本です。

      暑い日も終わりだんだん涼しくなってきてますね。

      僕ら職人も涼しくなってきて現場作業がしやすくなってきました。

      今日は南区の方で擁壁の高圧洗浄をしてきましたのでちょと写真の方をのせさせてもらいます。

    12. 春日井市M様邸 完成報告!

      こんにちは。

       

      愛知・岐阜・三重の外壁塗装専門店 塗替え道場春日井店のアシスタント山本です (^-^*)/

      朝晩少しずつ涼しくなってきて秋を感じるようになりましたね♪

       

      さっそくですが、先日完成したM様邸のご報告をさせていただきます。

       

      <施工前>

       

       

      数ヶ所クラック(亀裂)が見られました。

       

       

       

       

      クラックはそのままの状態が続き劣化が進みますと、亀裂が大きくなり隙間が発生して雨が浸入する恐れがありますのでシーリング材または、ALC補修剤にて補修をさせて頂き、順次塗装させて頂きます。

       

       

      また階段裏にサビの発生が見られました。

      こちらは下塗りにサビ止め材を使用ししっかり塗装させて頂きます。

       

       

      <施工中>

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      <完成>

       

       

       

       

      M様、この度は塗替え道場に大切な工事をお任せいただき本当にありがとうございました。

      また何かご相談がありましたら、お気軽にご相談ください☆

       

      お問い合せ・資料請求・見積り依頼はこちらへ

       

        0120-168-373 


      24時間対応資料請求専用留守番電話

       

       

         052-304-9740

       

       

       

      ↓↓↓ホームページはこちら↓↓↓ 

       
      ★塗装は愛知名古屋の外壁塗装専門店へ★

      ☆お見積り・ご相談・資料請求無料!!お気軽に☆

      株式会社南建設 塗替え道場 
      フリーダイヤル 0120-168-373

      愛知エリア
      ■本社
      〒455-0801
      愛知県名古屋市港区小碓4丁目99番地
      TEL 052-304-9313
      FAX 052-304-9314

      ■緑店
      〒458-0801
      愛知県名古屋市緑区鳴海字山下88番2
      TEL 052-893-9810

      ■一宮店
      〒491-0836
      愛知県一宮市丹陽町多加木字浅間堂15-1

      ■春日井店
      〒486-0855
      愛知県春日井市関田町3-56-2 
      TEL 0568-37-1791

      ■津島店
      〒496-0047
      愛知県津島市申塚町1-89

      ■名東店
      〒465-0003
      愛知県名古屋市名東区延珠町508

      ■刈谷店
      〒448-0844
      愛知県刈谷市広小路5丁目35

      岡崎店
      〒444-0014
      愛知県岡崎市若宮町1丁目78番地
      TEL 0564-83-5651

      ■小牧店
      〒485-0082
      愛知県小牧市村中331番地

      ■豊田店
      〒471-0845
      愛知県豊田市田中町5-39

      ■豊橋店
      〒440-0085
      愛知県豊橋市下地町2丁目54

      ■半田店移転しました
      〒475-0836
      愛知県半田市青山4丁目7-10

      三重エリア
      四日市店
      〒510-0836
      三重県四日市市松本3丁目12-16
      ■鈴鹿店
      〒513-0816
      三重県鈴鹿市南玉垣町7016番地

      ■桑名店
      〒511-0934
      三重県桑名市赤尾1012番地 

      岐阜エリア
      ■岐阜店 
      〒501-2565
      岐阜県岐阜市福富151番地1
      TEL 058-215-1277

      ■多治見店
      〒507-0033
      岐阜県多治見市本町7丁目45

      ■大垣店  ★ただいま準備中★
      〒503-0024
      岐阜県大垣市宿地町堀割943番地4
    13. アパート・マンション

      アパート・マンションオーナー様へ。

      今回はアパート・マンションの防水について書きたいと思います。

      ここ数年、アパートやマンション、企業様からのお見積り依頼も年々増えてきて、

      嬉しい限りです。ご依頼頂き、ありがとうござます!!

      そんな中、現場調査に行くとチョクチョク、驚く事があります。

      何に驚くかと言うと、、、前回(十数年前)の施工です。

       

      十数年前というと、塗装専門店も今より大分少なく、ほとんどのオーナー様や企業様が、

      リフォーム屋さん、工務店さんなどにお願いしている場合が多いと思います。

      みなさんご存知の通り、リフォーム屋さんや工務店さんにお願いすると、どうしても金額が高く(中間マージンがある為)なってしまいます。

      高い金額を払っているはずなのに・・・それなのに・・・

       

      オーナー様にはその後景を見るたびに、言いずらくなりますが、、、

      施工の悪さに驚きます。

      例えば・・・

      防水の施工が悪い場合、(塗膜防水の場合、膜厚がしっかりついていない。脱気筒の数が少ない。)

      外壁塗装の施工が悪い場合、(通常3回塗りだが2回塗り悪い業者だと、1回塗り)

      などと、とにかく驚く事ばかりです。。。

       

       

      なぜ、このような事になってしまうのか?

      やはり1番大きな原因は、「相見積りによる大幅な値引きをして契約」 「下請け業者の質(職人)の悪さ」ではないでしょうか?

      ※多少の値引きで契約をしているならともかく、大幅な値引きをして契約している場合は、特に注意です。

      下請け業者さんの全てが悪わけではありませんが、

      どうしても、リフォーム屋さんや工務店さんは自社職人がいない為、

      下請け業者さんにお願いをする(請負いをさせる)しかありません。

       

       さらに、下請け業者さんも請負ったきびしい金額の中で、利益を出していかなければなりません。

      元請け業者は契約時に値引きをしても、自分の会社の利益幅は変わりません。

      そう、泣くのは下請け業者なのです。。。

       

      そうなると、下請け業者さんはいかに現場経費を抑えるかという考えになってしまうと思います。

      例えば、材料をごまかしたり、工程を抜いたり・・・

      特に、現場経費の中で一番割合を占めているのが、人件費です。

      だから、手抜き工事をして現場を納める事になってしまうのです。

      というか、そうせざる追えない状況だと思います。。。

      それをオーナー様自身が気付けばよいのですが、大半の方が気付かない場合が多いです。

       

       

       では、見積り段階で手抜き業者かどうか?を、どう見分ければよいか!?

      そんな悩みを少しでも抱えているオーナー様、

      現在、業者の見積り持っている方や、これから見積りを取られる方、

      是非、塗替え道場にお電話下さい。

    14. I様邸 完成しました!

      みなさんこんにちは!!!

      愛知・岐阜・三重の外壁塗装専門店 塗替え道場の相澤です。

      さっそくですが先日完成したI様邸のご紹介をさせていただきます!

       

      まずは施工前の様子

       

       

       

       

       

       苔の発生が目立ちました。

      高圧洗浄で苔や埃を除去した後、下塗りで塗料の密着性を高め、中塗り・上塗りの3工程で塗装させて頂きます。

       

      そして施工中の様子

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      そして完成の様子がこちら

       

       

       

       

       

       

      同系色での塗装ですが、新築のようにきれいになりました。

       

      I様と私共にお任せいただきありがとうございました!

       

      愛知・岐阜・三重で外壁塗装お考えの皆さま!是非一度、塗替え道場までお気軽にお問い合わせください!

       

      以上、 相澤がお送りしました!!

    15. 8月も残りわずかとなりましたね・・・

      お盆が過ぎ、空の色が秋めいてきましたね。

      と言っても、まだまだ、外は暑いですね。

      緑店の森 理恵です。

       

      お盆休みに宇治に電車で行って、もちろんトコトコ歩いて回ったんですが、暑かった!

      とっても暑かった!! 世間ってこんなに暑いのか!!と思ってしまいました。

      仕事は、冷房をガンガンきかせた車で移動して、外や現場はもちろん暑くて、汗もダラダラですが、

      車に戻れば汗もひいて、休憩出来ますが、京都の宇治は暑かった!!

      あの炎天下を歩くのは、ホント暑くて暑くて・・・ 車の移動の快適さを知りました。

       

      8月の最終土日で、豊明市のN内科様の足場の組み立て工事がありました。

      その現場で、とても和む出来ごとがありました。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       分かりずらいですが、写真の手前、足場たてじの真ん中あたりの

      シートの先をよーーく見て下さい。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      鳥です。小さな鳥です。

      雀と言っていましたが、こんな顔、姿でした??

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      なんて可愛い!!

      雀ですか?? あなたは何ちゃん???

      作業は進んでいます・・・

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      と・・・

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      上に飛んできて、手摺に止まってます。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       佐々木かんたクンが、手にのせようとしてます。

      まさか、野生の鳥が手のりする?? と思って見てたら・・・

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      え~~~ マジですか。

      そして、今度は、

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       さすがに、肩には乗らないでしょーーー

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      またまた、マジですか!!

      おまけに作業してても乗っています!!!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      トゥが、チューしてます。 (#^.^#)

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       小鳥ちゃんはいませんが、トゥエンです。

       

      病院の為、休診日、日曜の作業になってしまいましたが、心なごむひと時でした♡

      足場班の皆様、いつもありがとうございます。

       

      ここの現場は、明日から高圧洗浄~躯体修繕&シーリング工事~塗装と進んでいきます。

      塗替え道場の職人さん達の技で、キレイに仕上がっていきます。楽しみです。

       

      それでは、また。  (^◇^)

      森 理恵の、足場現場レポートでしたぁーーー  (^.^)/~~~

       

       

    16. 外壁塗装を主婦目線で♪ №5

      こんにちは!

      外壁塗装専門店 塗替え道場 事務の飯沼です(*^_^*)

       

        主婦目線からみた外壁塗装の

           ちょっとした疑問などを綴っています!!

      むずかしい事や専門的な事は、アドバイザーさんのブログを

        ご覧くださいね、、、(^-^)

       

      お盆休みも終わりましたね。

         そろそろ子供たちの宿題もラストスパートでしょうか?

      お盆には親戚一同が集まることが多いですね。

       そんな時、家のリフォームやメンテナンス、外壁塗装が話題になることも

         多いのではないでしょうか?

       

      実際、今年の年始のフリーダイヤルには

      『息子の家の塗り替えをしてほしい』と、ご本人ではなく

          お父様や、お祖母様からのご依頼が増えました!

      そうです!!

      なんと、援助してくださるんですね~羨ましい(*^。^*)

       かわいい孫のため、娘のため、いろいろ理由はありますね♪

      うちが外壁塗装するから一緒に、とか。

       

      そしてもしもそんな素敵な申し出があったらぜひ甘えてしまいましょう♡

       甘えるのも『親孝行』なんですよ、、、

      私もそんな年齢にさしかかって参りました、何かしてあげたいんですよね!

       )^o^( かわいい息子や、お嫁さん、孫のために~~~~!!!

      はい、、、ぜひ!ことわらないで~~~

       

      そしてお話の中で

        『塗替え道場で外壁塗装したけど、よかったよ、おすすめだよ!』

      な~んてお話になっていたらうれしいな!(^^)

       

         もしも、お知り合いの方が塗替え道場で施工されていましたら

      ぜひアドバイザー、またはフリーダイヤルで紹介ですとお伝えください。

       当社で外壁塗装を施工されたお客様からのご紹介で、

        お見積りだけでもご依頼いただければ、

           素敵なカタログギフトが両家にプレゼントされますよ

        詳しくはぜひお問合せ下さいね!!

       

           \(^o^)/お電話おまちしております!

       

          ☆お見積り・ご相談・資料請求無料!!お気軽に☆

           株式会社南建設 塗替え道場 

      1. フリーダイヤル 0120-168-373

       

       

       

    17. 職人のイメージって?

      ボンジュールるるる!ご無沙汰しておりました。

      好きな31アイスクリームの組み合わせはチョコミント(上)とナッツトゥーユー(下)です。めぐ子です。

      お盆ですよ。盂蘭盆会ってやつですね。

      この時期、家族・親戚が集まることも多いと思います。

      外壁塗装を提案してみる良い機会かもしれませんね!!

      それはさておき。

      最近職人さんに話を聞く機会が多かっためぐ子ですが、皆様、「職人」ってどんなイメージがありますか?

      寡黙?近寄りがたい?取材拒否のがんこな親父?

      いえいえ、そんなことはないのです。

      私がお話をきかせてもらった塗替え道場の職人さんは、皆フレンドリーで楽しい方たちでした。

      仕事の合間にお客様とお話しをする、という職人さんが結構多いのです。

      お話の中でお客様からご要望をいただくこともあるそうですよ。(何でもご相談下さいね)

      そして仕事に対する熱い想いが伝わってきました。

       仕事に対して情熱があって、「喜んでもらえると嬉しい」と言えるのはとてもかっこいいですね。

      私ももっと頑張らなくては…!!>< と気持ちを新たにしたのでした。

      さて、塗替え道場では明日から夏季休業に入ります。

      8月17日(木)より通常営業となります。

      夏バテだからと言って、アイスの食べ過ぎには注意ですね!

      皆様良い週末&お盆休みを!!めぐ子でした★

       

       

       

       

       

      ★★塗替え道場夏季休業のお知らせ★★

      弊社8月13日(日)から8月16日(水)まで休業致します。

      フリーダイヤルも繋がらないため、何かございましたら当サイト代表メールへご連絡下さいませ。

      8月17日(木)より通常業務となります。

      どうぞ宜しくお願い申し上げます。

      お問合せ・資料請求・見積り依頼はこちらへ

       

        0120-168-373 

      ↓↓↓ホームページはこちら↓↓↓ 

      ★塗装は愛知名古屋の外壁塗装専門店へ★

      ☆お見積り・ご相談・資料請求無料!!お気軽に☆

      株式会社南建設 塗替え道場 
      フリーダイヤル 0120-168-373

    18. 瀬戸市I様邸 完成!

      みなさんこんにちは!!!

      愛知・岐阜・三重の外壁塗装専門店 塗替え道場の相澤です。

      さっそくですが先日完成したI様邸のご紹介をさせていただきます!

       

      まずは施工前の様子

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      付帯部ですが色褪せが目立っていました。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      シーリングも劣化が見られました。

       

      施工中の様子がこちら

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      そして完成がこちら

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      I様と私共にお任せいただきありがとうございました!

       

      愛知・岐阜・三重で外壁塗装お考えの皆さま!是非一度、塗替え道場までお気軽にお問い合わせください!

       

      以上、 相澤がお送りしました!!

       

    19. トタン外壁も塗替え道場にお任せ!

      毎日毎日暑いですねぇ・・・

      ヘルメットをかぶり足場に登るんですが、この暑さ!! 汗が流れ落ちます。

      ヘルメットをとると、もう顔が大変なことになっています。

      素敵女子の私のイメージがぁ~~~

      と、どうでもいい事ですね・・・  スミマセン。

       

      この過酷な暑さの中でも、塗替え道場の職人さん、足場班、シーリング班、塗装班、防水班の職人さん達は、

      いつもと変わらず、きちっと仕上げてくれてます。

      職人さん達、さすがです。ありがとうございます。

       

      今回は、トタン壁の塗り替えの現場をご紹介いたします。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       前回の塗膜がベロベロに剥がれてきています。

      このようなトタンや鉄部の塗替えは、『ケレン』がとても大切で、必要な作業です。

      ケレンとは、塗装工事において、さび落としや脆弱な旧塗膜の除去を行うことです。

      また、塗料の密着を高めます。

      ケレンが不十分なまま塗装をすると、塗装後数年で剥がれてきてしまいます。

      ケレンは、劣化の程度により作業が変わります。

      ケレンの種類は、1種~4種まであります。

      外壁塗装では、3種ケレンが一番行われます。ディスクサンダーなどの電動工具、ワイヤーブラシなどの手工具を

      併用して行います。

       

      今回は、電動ワイヤーブラシを使いました。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       そして、ケレン後の下塗り材もとても重要☆

      2液型エポキシ樹脂サビ止めが、サビの抑制効果や耐久性が最も優れています。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       真ん中の黄色いのが、SK化研の2液型エポキシ樹脂サビ止めの、『マイルドボーセイ』です。

      1液型とは耐久性が全然違いますよぉ~

       

      サビ止めの後は、中塗り・上塗りと2回塗ることにより、耐久性を十分に発揮されることになります。

      鉄部には、これまた2液型が断然耐久性が強いです。

      今回は、左側のSK化研の『クリーンマイルドシリーズ』、クリーンマイルドシリコンです。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      そして、完成です。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      ベロベロが無くなり、ピカピカになりました!!

       

      この大変な暑さの中、大変な作業、お疲れ様でした。

      そして、大切なお住まいの塗替えを、塗替え道場にお任せいただき、ありがとうございました。

       

      まだまだ、暑さは続きます。

      暑さに負けずに、この暑さ以上の熱さで、お見積りに伺います!!

       

      それでは、また。  森 理恵でした。

    20. 塗替え時期について

      こんにちは。

       愛知・岐阜・三重の外壁塗装専門店 塗替え道場緑店アドバイザーです。

      さっそくですが、今回は塗替えの時期について書いていきます。

       

      今新築では約8割がこのサイディングを使用してるといわれているぐらい

      よく使われている外壁材です!

      ですので自分の家がサイディングという方は是非ご覧になっていってください!

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      全体的に褪色が進行していましたがよく日が当たる北側はかなり褪色が進行し

      チョーキングが発生していました。

      チョーキングとは・・・

      ガードレールを触ったとき手に白いチョークの粉のようなものが付いたことはありませんか?

      その現象と同じで元々の塗膜が紫外線により破壊され分解し粉上になり、このような現象が起こります。

      このチョーキングは塗装の時期に来たという1番わかりやすいサインです!

      是非1度自分の家で試してみてください。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      サイディングにはこの目地と呼ばれる部分があります。

      この目地も年数が経つにつれて劣化は進行していきます。

      早くて5~6年程でこのようにひび割れや切れが発生してしまいます。

      この切れた隙間から雨水が侵入してサイディングが反ったり割れてきたりする可能性もあります。

      最悪下地に水が廻ると下地からやり直さないといけなくなる場合もあります。

      ですので目地やサッシ廻りの補修もやってあげて下さい。

      遅くても塗装をするときに一緒に直していきましょう。

      塗膜でコーキングの上を保護して長持ちさせていきます。

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      目地の切れ、全体的な色褪せによりチョーキングが発生していましたので

      目地等の補修後塗装でのメンテナンスをお勧めします。

      自分の家が今、どのような状態なのかどのようなメンテナンスが必要なのか

      不安や疑問がある方はまず塗替え道場にご相談ください!

      よろしくお願いします。

      では、この辺で塗替え道場緑店アドバイザーでした。

       

       

       

       

    21. 水性塗料と油性塗料の謎

      夏本番でここ最近、凄く暑いですね。。。

      私も、現場調査に行くと、1j時間ほどでシャツがベタベタになってしまいます。

      そして、この時期に多い熱中症。

      皆さんは熱中症対策は大丈夫でしょうか?水分・塩分をしっかり取って下さいね。

       

      それでは、先日完工した豊田市N様の施工事例をご覧下さい。

      [施工前]

      大手ハウスメーカーで建てている為、劣化状況は少ない方でしたが、

      経年劣化だけは、どうしても避けれません。以下写真のようにチョーキングが起きていました。

      そして、外壁サイディングボードには、ヒビ割れが・・・

      サイディングのひび割れの補修方法は、シーリングやサイディング専用パテ等で補修していきますが、

      経験上、シーリングでの補修が、お勧めです。(シーリングの補修痕は残ってしまいます)

      できれば、サイディングボードが割れてくる前に塗装工事をお勧めします。

      そして、お客様が一番気にしていた、アルミ製の白化。。。

      もう、こうなってしまうと、完全に除去はできません。

      ですが、できるだけ綺麗にする為、入念にケレン作業をしていきます。

      屋根カラーベストも経年劣化とコケが発生しています。

      この状態がどのように綺麗になるのか?!

       

      続いて[施工中]

      アルミの白化が酷かったので入念にケレン作業をしていきます。

      また、通常のトイの素材と違い、アルミ製のトイなので、アルミ専用下塗り材を入れて、

      上塗りを掛けていきます。

       

      そして[完成]です。

      外壁:フッ素の3分ツヤ仕上げ/付帯部:外壁同様3分ツヤ仕上げで施工しました。

      施工内容詳細

      <外壁>クリーンマイルドフッ素(3分ツヤ)

      <屋根>スーパー無機ガードZ遮熱

      今回はお客様のご要望でツヤを落としての施工となりました。

      落ち着いた仕上がりで喜んで頂き、ホントに嬉しく思います。!

      N様ありがとうございました。

       

       

      余談ですが・・・

      お客様に「水性と油性はどっちがいいの?」とよく聞かれます。

      塗替え道場では基本的に2液油性塗料をお勧めしています。

      なんでか??

      なんと言っても、水性に比べると、色もち・艶もち、そして耐久性が全然違います!

      水性塗料では出せない「色」も油性では出せる。というくらい、仕上がり感が全然違います!

       

      ですが、最近の技術も進んでおり、水性塗料だからダメ っという事ではなく、

      水性塗料でも、本当にいい塗料が最近どんどん出てきています。

      なので、単純に水性塗料だからっという理由だけで、油性塗料にするのは間違いです。

      正直、水性塗料だけど、油性塗料より耐久性が良い塗料も出てきています。

      一番大事なのは、どこのメーカーのなんという塗料名か?です。

      なかなか、お客様では塗料の成分までは分からないと思いますので、

      相見積りなどで、水性塗料が出てきたら、どこのメーカーのなんという塗料名かを聞いてください。

      そして、

      その塗料が本当に良い塗料か?分からない場合は是非、塗替え道場までお問い合わせください。

      毎日、毎日塗料の勉強ばかりしているアドバイザーがお答します!!

       

      長くなりましたが、今回はこのへんで失礼します。

    1 2 3 4 5 6 37
    • お問い合わせ
    • Call:0120-168-373
    ガイドブック請求
    お見積もり
    お問い合わせ