外壁・屋根の塗装リフォームなら塗替え道場にお任せ下さい!名古屋市を拠点に愛知・岐阜・三重に15店舗、その他の地域もご相談ください!

  • ホーム > 
  • アドバイザースタッフの現場レポート
  • 外壁塗装を主婦目線で♪ №.2

    1. 外壁塗装を主婦目線で♪ №.2

      こんにちは!

      外壁塗装専門店 塗替え道場 事務の飯沼です(*^_^*)

       

        主婦目線からみた外壁塗装の

           ちょっとした疑問などを綴っています!!

      むずかしい事や専門的な事は、アドバイザーさんのブログを

        ご覧くださいね、、、(^-^)

       

       さて前回は、まず最初にいくらかかるんだろう??

      という疑問をとりあげました。

      さて、つぎに思うのは

        『あ~、工事期間てどのくらいで、どんな怖い人たちが出入りして、

      お茶出しとか~なにか気を遣わないといけないのかな、、、

      あ、洗濯物とか!! 干せるのかな?』

       主婦としてはこんなところでしょうか?(^_^;)

       

      では1つずつ外壁塗装のギモンを解決していきましょう!!

       

      まず 『あ~、工事期間てどのくらい?』

       これはですね、ごく普通のお宅なら工期は2週間です!

      担当アドバイザーやアシスタントから

      詳しい作業内容の予定も教えてもらえますよ。

       

      つぎ~

       『どんな怖い人たちが出入りするんだろう??』

      こんなことを書いたらワタクシ首!!かもしれませんが、、、

      普通の主婦なら思う事じゃないですか?!

      怖そうな、無愛想な、何の作業をしてるかわからない人がうろうろ~(T_T)

       

        でも!!

            これはもうご安心ください!!(*^_^*)

      塗替え道場は自社職人なんです!

       だ~か~ら~、まずご挨拶する時には顔写真入りの名刺を持っています。

      そしてなんといっても自社職人さんですから、

      会社のいろいろなパンフレットにお顔が載っています。

       それを発見するのも楽しいですよね。

      それに、案外気楽に声をかけてみると、今なんの作業をしているとか

      優しく教えてくれたりもします。

       実はワタクシも入社したての頃は、職人さんたちが大きな声で

      『お~~っす!!』 (→ お疲れさまです!!の意味です)

      と、本社に入ってくると、ほぇ~?!っとびっくりしました。

      でもみなさん話すととっても個性豊かで優しいんです、本当です。

       、、、すみません、余談でしたね(^_^;)

       

       もちろん社内でも挨拶はしっかりすることを教育されています!

       それに工事が終わった後に「アンケート」がありますからね、

      良くも悪くも、必ず社長に伝わります、、、

       つまり私たち、お客様の電話を受ける側も評価されますので

      社員一同、全員が気を引き締めて日々頑張っています!!

       

      いかがでしたでしょうか?

       残りのギモンは次回に持ち越しです、ごめんなさい、、、

      最後までお読み頂きありがとうございます<m(__)m>

       

      どうでしたか?見積り依頼したくなりましたか??

       (ワタクシ、首!にならないですよね、、、)

       塗替え道場、お電話の前で皆様のお電話をお待ちしております!!

       

      お問合せ・資料請求・見積り依頼はこちらへ

       

        0120-168-373 


      24時間対応資料請求専用留守番電話

         052-304-9740

       

      ↓↓↓ホームページはこちら↓↓↓ 

       
      ★塗装は愛知名古屋の外壁塗装専門店へ★

      ☆お見積り・ご相談・資料請求無料!!お気軽に☆

      株式会社南建設 塗替え道場 
      フリーダイヤル 0120-168-373

       

       

    2. 足場現調

      塗替え道場ファンの皆さんこんにちは。

      本社アドバイザーの田中のトシです!!!

      今日は簡単に足場現調のことを説明させていただきます。

      足場現調とは足場を安全でイレギュラーなく建てる為の下見のことを言います。

       

      まず建物の寸法は絶対必要なので現地にて測ります。

      図面があってもごくまれに図面と異なるお家はあります(普通ならあってはならないことなんですけどね)

      あくまで確認の為に測っていると思って下さい!!

       

      建物の寸法を測り終わりましたら今度は敷地の寸法も測ります。

      敷地を測るのは建物が敷地からはみ出していないかそれとも敷地と同じところまできていないかを確かめます。

      敷地と建物が同じやはみ出しているとお客様の敷地内で足場を建てる事が難しくなります。

       この場合、倉庫が干渉するかしないかを写真ではわかりずらいので現地で見定めます。

      こちらですと土地に余裕がありますので足場を建てるスペースは十分にあると写真でもわかります。

      足場現調はこういった写真も色々撮り各作業員と足場を建てる準備をするために使います。

       

      今、現在ですとおおよそ5分から10分くらいで足場現調ができるんで1日多い日は10件以上廻ったりもしちゃいます!!

       

      すごく簡単に説明しちゃったんですけどわかりましたか?笑

      気になる方は塗替え道場の田中までご連絡下さい!!

       

      是非、お見積りもお待ちしおります。

      今後とも塗替え道場宜しくお願いいたします。

      最後まで読んで頂きありがとうございました。

      ではみなさんまたのブログ更新をお楽しみに\(^o^)/

    3. 雨漏り補修

      こんにちは。塗り替え道場、本社現場管理の塚本です。

       

      今回は雨漏りが起こりやすい事例を紹介します。

       

      この写真のサッシの端の部分のシーリングが切れています。この切れている部分から水が入り雨漏りが起こります。

      シーリングが切れる原因としては日光が当たることによる劣化、南面のシーリングが切れていることが多いです。

      またプライマー(シーリング材を充填する前に塗る接着剤)を塗っていない、既存のシーリングの撤去がしっかりできていない等です。

       

      撤去後の写真です。この写真のシーリングが打ってあった部分を面台というのですが、

      面台のシーリング撤去は取りづらいことが多く、今回も撤去に時間がかかりました。

       

      撤去さえ終わってしまえばあとは速いです。

      マスキングテープでサッシを汚さないように養生をして、シーリング材を充填します。

      プライマーを塗っている写真がないですがしっかり塗っています。

       

       

      面台は金ベラで仕上げるのですが、正直言って苦手で時間が掛かります。

      こういったところで何年も職人をやっている経験豊富な先輩方との力の差があり

      まだまだ経験が足りないと実感させられます。

      時間はかかりましたがしっかりと施行させていただき完了です。

       

       

    4. 色決め

       こんにちは。塗替え道場本社、現場管理の塚本です。

       

      今回は、色決めの打合せについて紹介したいと思います。

      お客様の外壁色の要望は薄いピンクか薄い黄色ということでまずは塗装後の外観をイメージしてもらうためにカラーシュミレーションと言うもの作りました。

       

      施工前の写真です。

       

       

       

      この写真がカラーシュミレーションと言うのですが、外壁の色だけでなく、樋、破風板、軒天といった細かい所まで色を指定できます。

      初めてカラーシュミレーションを作ったのですが1時間以上かかってしまいました。早い人は15分で作れるそうです。。。

      パソコン上で色を付けたい部分を囲っていく結構細かい作業なので何回も作って慣れが必要だなと感じました。

       

       

      お客様の要望で外壁の色はピンクで樋、破風板、雨戸、軒天といった付帯部分は白色に決まりました。

      今回の色決めではお客様の塗装後のイメージがあり要望通りに決まったのですが

      イメージが湧かないお客様に対してもこの付帯部の色でも外壁の色に合うんじゃないかなどもっと提案できればよかったなと思います。

      もっと知識を付け、経験を積んでお客様に満足してもらえる現場管理をしていきたいです。

       

       

       

       

       

       

    5. コーキング工事

      こんばんわ!!

      塗替え道場自社塗装班の江藤です。

      今日は塗装工事じゃなくコーキング工事を行いました!

      最初にコーキング撤去ををしたのですが

      元のコーキングをカッターで切り込みを入れペンチで剥がしていくのですが

      これがまたむずかしくカッター切れ込み1つ違う事で綺麗にとれなくなるのです、、、

      一緒に作業していたシーリング班職長山口さんの撤去を見ると

      コーキング残しがなくきれいにとれていてさすが職長と思いました!

      それからコーキングをまっすぐラインを出す為や廻りを汚さないように紙テープをしました。

      塗装でも養生時紙テープをするので、塗装の養生時みたいに紙テープを貼っていたのですが

      コーキングの場合はコーキングをきれいに仕上げる為下から上に向けて貼るみたいで

      塗装とはまた違ったきれいにする仕上げ方があるのだなーと勉強になりました。

      それからコーキング打たしてもらったり色々なことをさしてもらったのですが

      なかなかスムーズにいかずタジタジな1日でしたが色々勉強になった1日でした。

      以上自社塗装班の江藤でした。

    6. 足場解体応援

      こんにちは。塗替え道場本社、現場管理の塚本です。

       

      先日は足場解体の応援に行ってきました。

      シーリングの経験は一年半あるので一人でも現場を完工できるのですが、

      足場の経験は三か月くらいしかなく組むことはできなくても部材を運んで片づけるくらいはできるので

      多少は手伝うことができたのではないかとおもいます。

       

       

      午前中に300㎡の現場を4人で2時間半、午後から400㎡の現場を3人で途中から2人応援に来てもらって2時間程度で完了しました。

      2人で組立、解体に行くこともあるので、人数が多い分早く終わることが出来ました。

       

      久しぶりの足場での仕事だったので最後の方は腕の筋力が落ちて部材が持ち上がらず、帰るころにはへとへとでかなり疲れました。笑

      現場が終っても明日の組立、解体の準備をするために資材置き場に戻って資材の積み込み、積み下ろしの作業が残っていて、

      足場は力が無いと務まらないなと体力的に大変だった足場時代を思い出しました。

       

      シーリングが体力的に楽と言っているわけではありませんが笑 シーリングは細かい作業で、家によって作業のやりやすさも大きく変わってくるので精神的に苦労が多いです。

      足場班、シーリング班が忙しく人手が足りないときは応援に行けたらなとおもいます。

       

       

       

       

       

       

       

       

    7. シーリング補修工事

      こんにちは。塗替え道場本社、現場管理の塚本です。

       

      今日は朝から雪が降っていてシーリング工事ができるか心配だったのですが施工時には止んでいたのでなんとか施工することができました。

      ちなみに僕は瀬戸に住んでいるのですが、朝起きたら瀬戸の方は軽く積もっていたので車で出勤できないんじゃないかと一瞬焦りました。

       

       

      雨漏れがしているということで今回は部分的なシーリング工事です。

      これが施工前の目地の状態です。

       

       

       

      既存の目地がしっかり撤去できていないと新しくシーリングを打ち替えても既存の目地が剥がれてきてしまうので目地、両サイドの小口もしっかり撤去しています。

       

       

       

      部分的な補修だったので足場がなくスライダーでの作業になりました。一番上を施工するときはさすがに怖かったです。笑

       

       

      シーリング材の充填です。材料が多すぎたり少なすぎたりすると仕上づらくなるので、ちょうどいい量で充填するのが意外と難しいです。

       

       

       

       

      マスキングテープを剥がして、仕上げ完了です。

      仕上げの時力を入れすぎるとシーリングの肉厚が取れず、押さえる力が軽すぎるとテープの上に材料が残ってしまいラインが出せなくなってしまうので

      力の入れ具合、角度が難しいです。

       

       

       

      スライダーでの作業が怖くて思ったより時間がかかってしまいましたが無事シール作業終了です。

      後は目地の上に塗料をタッチアップして完了です。

    8. 同じ失敗を二度しない。明日は甚目寺郵便局イベント!!

      こんにちは。塗替え道場本社、現場管理の塚本です。

       

      今日はあいにくの雨ですが、自分が担当している現場の足場組立と解体がありました。

      雨の中、足場班のみなさんありがとうございました!また、申し訳ありませんでした。

      というのも足場組立の際、自分の連絡不足で組立がスムーズに進まなくてお客様の完工予定、足場班、シーリング班、塗装班の工程をずらす事態となってしまいました。

       

      自分の確認不足というだけで多くの方に迷惑をかけることになり、自分の現場の責任感が足りなかったと思います。

       同じ失敗を二度しないように今後どうしていけば改善されるか考え行動していきたいと思います。

       

       

      さて話は変わりますが明日10日金曜日は甚目寺郵便局で外壁塗装相談会イベントを行います!!!

      前回の稲沢郵便局でのイベントでは来場者が少なかったので甚目寺郵便局イベントでは多くの方に来ていただける様に祈っています笑

      足場無料券、外壁塗装の教科書、ガイドブックもご用意しておりますので

      外壁塗装をお考えの方、将来的に考えて考えている方、そうでない方もぜひ一度遊びに来て下さい。

      スタッフ一同お待ちしております!

       

    9. 外壁塗装を主婦目線で♪

      こんにちは!

      外壁塗装専門店 塗替え道場 事務の飯沼です(*^_^*)

      ワタクシ、今月からちょっと心を入れ替えて、

        主婦目線からみた外壁塗装のちょっとした疑問などを

      書いていこうと思います!!

      むずかしい事や専門的な事は、アドバイザーさんのブログを

        ご覧くださいね、、、(^-^)

       

       まず最初に家計を預かる主婦としては

      いったい外壁塗装って~、塗りかえって~、いくらかかるんだろう~~

      ってことですよね。

      私、お客様のお電話にでておりまして、お尋ね頂く事も多い質問です。

       

       本当に大雑把にですが、、、

      ごくごく普通のお宅ですと、70~80万円

      屋根も入れますと100万円位でお考えくださいとお答えします。

        で、す、が、

       これは外壁を塗る面積(窓の部分は引きます)が

      130~150㎡のお宅の場合です。

        と、言われても普通の主婦には ????ですよね(^_^;)

      私も入社した時は、『はぁ~?』 と思いました。

      しかも、塗料によっても、お客様のお宅の外壁によっても、

      違ってくるんです、、、

       凝った作りのお宅だったりすると建坪が同じでも外壁塗装の金額は

      どーんと違ってくることもあるそうです!!

          だから電話でははっきりお伝えできないんですよね、、、

      それに、業者さんによっても、見方はいろいろです。

       

      ここで細かい事を書いても頭がバクハツしますので~ここはやっぱり!

         『塗替え道場の無料!見積り依頼』 をするのが1番なんです\(^o^)/

      (あ、逃げたのがわかりましたか?)

      初めてお伺いする時に、担当アドバイザーさんが

         塗装の『虎の巻』!!!をプレゼントしてくれます。

      これがとってもわかりやすく、外壁の写真入りで説明してあったり、

      塗料の説明はもちろん!、あとシーリングについても書いてあります。

       

      ああ、思いつくまま書いてみました。

      最後までお読み頂きありがとうございます<m(__)m>

       

      どうでしたか?見積り依頼したくなりましたか??

        塗替え道場、お電話の前でワタクシ皆様のお電話をお待ちしております!!

       

      お問合せ・資料請求・見積り依頼はこちらへ

       

        0120-168-373 


      24時間対応資料請求専用留守番電話

         052-304-9740

       

      ↓↓↓ホームページはこちら↓↓↓ 

       
      ★塗装は愛知名古屋の外壁塗装専門店へ★

      ☆お見積り・ご相談・資料請求無料!!お気軽に☆

      株式会社南建設 塗替え道場 
      フリーダイヤル 0120-168-373

       

       

       

       

       

       

    10. 本社席替え

      こんにちは。塗り替え道場本社、現場管理の塚本です。

       

      今日は本社では席替えを行いました。

      スーパーアドバイザーがまた一人増えて心強いです。笑

      ご指導のほどよろしくお願いします。

       

      前までは写真の奥に営業チームの席があったのですが……

       

       

      今回の席替えで社長室のとなりになったので緊張します。  ではなく気が引き締まります。

       

       

      また本社営業会議も行われて広告等、各自の売上予算、目標を決めたので

      席替えと共に心機一転明日からまたがんばろうと思います。

       

       

    11. 擁壁塗装~セラミガード~

      こんにちは!!

      塗替え道場の名古屋市港店(本社)営業の桝内です。

      今日は午後から本社にて席替えがありました~

      心機一転頑張ります(・・;)

       

       

      今回は擁壁塗装について話をしたいと思います。

      この様な擁壁というのは、専用塗料を使用しないと塗膜の膨れに繋がる恐れがあります。

      何故かというと地面との距離が近い為、水分量が多くなる傾向にあります。

      今回施工をしたお客様のお宅でも部分的に塗膜の膨れが見られました。

      このような時は弊社ではエスケー化研のセラミガードを使用致します。

       

      ☆洗浄作業★

      ホコリや苔を落として塗料の密着を向上させる役割があります。

      (※洗浄作業では、チョーキングは落としきれません。)

       

      ☆下地調整★

      塗膜の膨れによる剥がれ部分です↓↓

      このまま塗ると、どうしても凹凸が出てしまうので、下地処理をしてから塗装をしていきます。

       

      下地調整をした後の写真です。↓↓ちなみにクラックはシーリングにて補修致しました。

       

       

       

      ここから下塗り→中塗り→上塗りの3工程で施工していきます。

       

      以上桝内ブログでした。

       

    12. 完工検査

      こんにちは。塗替え道場本社、現場管理の塚本です。

       

      今日は先日紹介した鳥よけネットを設置したお客様宅の塗装工事が完工したのでその検査を行いました。

       

      検査するところとしては外壁に他の塗料が付いていないか、サッシに塗装のラインがしっかりでているか、樋の裏側、サッシの下、

      見る角度によっては透けていたりするので細かいところまでチェックしました。

      さすが一級塗装技能士の河合さん!どこを見てもほとんど手直しがありません。

      シーリングの方もしっかり目地、サッシの肉厚があり、ラインも出ていて、つなぎ目ひとつありませんでした。

       

       

      サッシのラインもしっかり出ています!分かりずらい写真ですみません…

       

       付帯部等の黒色と外壁の白色のバランスも良く素敵です。

       

       

       夕日があたるとまた雰囲気が変わっていいですね。艶艶です。

       

      お客様にもまるで新築のようだと気に入っていただけました。

      塗装工事をお考えの皆さんぜひ塗り替え道場までご連絡ください。

    13. ひび割れしていませんか?

      こんにちは。

      愛知・岐阜・三重の外壁塗装専門店 塗替え道場の立岩です!

       

      子供が大きくなるにつれ、

      我が家の行事はどんどん減っていく気がしている今日この頃です。。

      2/3は節分!

      さあ!恵方巻を作ろう!っと準備にとりかかったのですが、

      ”巻きす” がないーーー。。

      そうだそうだ。。ボロボロになって捨てたんだった( ;∀;)。。

      仕方なしに手で巻くことに。

      案外巻きすなしでも巻けるね~なんて、

      子供と話しながら大量の恵方巻を巻き上げました。(^_-)-☆

      お決まりの豆まきは、まあいっかでなんとなくやらずに終わっちゃいましたね。。

       

      ところで!

      秋から冬にかけての寒くなってくる時期。

      私の手は、すっかり潤いを失い、カッサカサの荒れ放題。。

      肌年齢だけ見たら、いったい何歳なの???と思っちゃいます。。

      そんなこの時期の必須アイテムといえば。

      ハンドクリームですね。気づいたら塗るように心掛けています。

      そして、寝る前には少し強めのステロイド剤を

      どんなけ塗るの??ってくらいギトギトに塗っちゃってます。。

      ほんとは、少量をよ~く伸ばして塗るように言われていますが

      たっぷり塗ったほうが治りそうな気がしちゃって。。ついついです。。

      が。。ひび割れがなかなか治らない(>_<)

      暖かくなってきたら自然と治っていくのですが、

      ペットボトルの蓋が開けられなかったり、

      毎日のお皿洗いもゴム手袋がないとできなかったりと

      日常生活でとても困っておりますが

      低学年の息子は、僕がやってあげる!と言って

      力自慢を発揮してくれています(^^♪

      それがまた頼もしく、かわいく感じられます!

       

      こんな自分の手を見てふと。

       

      ひび割れといえば、シーリング!!!

      私のひび割れはそのうち治りますが、

      お家のシーリングは時期がきたら治るような

      そんな簡単なことでもないんですよね。

       

      外壁サイディングの特徴である、シーリング。

      ボードとボードの境目にある継ぎ目の部分のことです。

      これを「目地」といいますが、この目地と窓などのサッシ廻りには、

      シールという、ゴム状のものが埋め込まれています。

       

      新築時は上から塗装をしないので、シールそのものがむきだし状態となり、

      紫外線が直接あたる格好となって少しずつ劣化が始まります。

      特に、陽の当たりが強い南西側は劣化が早いです。

       

      どんな風になったらシーリングが劣化しているの??

      例えば。

      ★ひび割れていたり

      シールひび割れ硬化 名古屋市塗装 愛知県 変性取替

       

      ★サイディングの断面から剥離していたり

      シール割れ シールひび割れ硬化 名古屋市塗装 愛知県 変性取替

       

      ★肉やせがおきていたり

      シール隙間あり シール割れ シールひび割れ硬化 名古屋市塗装 愛知県 変性取替

       

      などなど。

      こういった個所から雨水が浸入し、雨漏れに繋がりかねませんので

      外壁を塗装する前には、シールの打ち替えの工事が必要になってくるんですね!

       

      初めて外壁の塗装をされるお客様!

      塗装工事の仕方や、シーリング自体を知らなかったりする方は

      たくさんみえると思います。

      そんなお客様にもよくわかるように、

      塗替え道場のアドバイザーが、丁寧に且つ、熱く説明させていただきます。

      「シーリングはほんとに大事なんです!!!」と!

       

      高額な工事になりますので、2社3社の相見積りは当たり前です。

      その中で、どの会社が一番信頼できるか。

      どんな塗料があって、どのように塗装するのか。

      職人はきちんと仕事をするのか。

      アフターケアはしっかりしているか。

      などなど、お客様のお宅にあった工事のご提案をさせていただけるように

      頭をフル回転させて対応しております。

       

      信頼なくして、この業種は成り立ちませんので、

      どうぞ、お客様自身でしっかりと見極めていただければと思います!

       

      お家のことが気になり始めたら、まずはお問合せくださいませ!

      事務スタッフも皆様のお電話をお待ちしております(^^♪

       

      お問合せ・資料請求・見積り依頼はこちらへ

       

        0120-168-373 


      24時間対応資料請求専用留守番電話

         052-304-9740

       

      ↓↓↓ホームページはこちら↓↓↓ 

       
      ★塗装は愛知名古屋の外壁塗装専門店へ★

      ☆お見積り・ご相談・資料請求無料!!お気軽に☆

      株式会社南建設 塗替え道場 
      フリーダイヤル 0120-168-373

      愛知エリア
      ■本社
      〒455-0801
      愛知県名古屋市港区小碓4丁目99番地
      TEL 052-304-9313
      FAX 052-304-9314

      ■緑店
      〒458-0801
      愛知県名古屋市緑区鳴海字山下88番2
      TEL 052-893-9810

      ■一宮店
      〒491-0836
      愛知県一宮市丹陽町多加木字浅間堂15-1

      ■春日井店
      〒486-0855
      愛知県春日井市関田町3-56-2 
      TEL 0568-37-1791

      ■津島店
      〒496-0047
      愛知県津島市申塚町1-89

      ■名東店
      〒465-0003
      愛知県名古屋市名東区延珠町508

      ■刈谷店
      〒448-0844
      愛知県刈谷市広小路5丁目35

      岡崎店
      〒444-0226
      愛知県岡崎市中島町明生池6-1 プロスパビル202

      ■豊田店
      〒471-0845
      愛知県豊田市田中町5-39

      ■半田店
      〒475-0836
      愛知県半田市青山4丁目7-10

      三重エリア
      四日市店
      〒510-0836
      三重県四日市市松本3丁目12-16

      ■桑名店
      〒511-0934
      三重県桑名市赤尾1012番地 

      岐阜エリア
      ■岐阜店 
      〒501-2565
      岐阜県岐阜市福富151番地1

      ■多治見店
      〒507-0033
      岐阜県多治見市本町7丁目45
    14. 鳥除けネット完成!

      こんにちは。塗り替え道場本社、現場管理の塚本です。

       

      前回少し紹介したシャッターボックスの上に鳥が来て困っていらしゃる

      お客様宅の鳥除けネットが完成しました。始めはどうなることかと思いましたが塗装職人の河合さんも手伝ってくれてなんとか完成です。

       

      まずはシャッターボックスの長さを測り、ネットの長さがちょうどだと心配なのでそれよりすこし長くしてネットを切ります。

      次に軒天にネジ型のフックを取り付けようとしたのですが軒天が柔らかい素材だったのでネジが止まらず、板金の方にだと固すぎてネジが入らなかったので粘着性のフックで取り付けることにしました。

      粘着性のフックだとしっかり付くか不安だったのですが以外と強力でしっかり付きました。

      何度かフックの向きを間違えそうになりながら(笑)すべてのフックを取り付けて、ネットの長い分は折り込んでたるまないようにネットを貼り完成!

       

       

       

       

       

      お客様にもこれならいいねと言っていただきました。

       

      施行前はシャッターボックスの上が鳥の糞だらけだったので洗濯物が干しづらい、鳥の糞でベランダが汚くなる、鳥の鳴き声がうるさいなどの被害があったことと思います。今回の工事でそういったお客様の悩みが無くなりれば僕もうれしいです。今後鳥が入ってきませんように。

       

      鳥被害でお悩みの方、塗り替え道場の塚本までご連絡ください(笑)

       

    15. 色決め

      こんにちは。

      愛知・岐阜・三重の外壁塗装専門店 塗替え道場の太田です!

       

      最近は少し暖かくなり、少し前よりすごしやすくなってきましたね。

      しかしまたインフルエンザが流行ってきているとか…

      体調管理にはまだまだ注意が必要ですね。

      本社の職人さんもインフルエンザにかかってしまったそうで、心配です(> <)

       

      □■□■□■□■□■□■□■□■

       

      私は施工事例とブログを読むのが好きで自社のホームページをよく見ているのですが、

      本当に勉強になりますし、いろんな事に気付けて楽しいです(*^^*)

       

      施工事例を見ていたのですが、自分の中で「軒天は白!!!」というイメージがあり、

      想像力が乏しいので他の色にするという発想がなかったのですが、

      一番最新のところに黄色に塗装しているお家が…!!!(2/4現在のお話です。)

      素敵ですね~(*^_^*)

      白も明るく見えますが、黄色も明るく見えますね◎

      軒天はどうしても影になってしまいます。

      暗く見えてしまいがちなので明るい色(白か外壁の薄めのお色)

      を選ぶと良いみたいですね!

      部屋の中から外を見た時に明るく見えるようにしてくれる役割もあるみたいです(^^)

       

       

      私が現場管理をお手伝いしていた時に樋等は「サッシの色に合わせる」という風に

      思っていたのですが、付帯部を全く違うアクセントカラーにするのもいいですね~!!

      紺の外壁に赤の付帯部がパキッとアクセントになっていてかっこいいです☆

       

      施工事例

       

      外壁も艶っ艶なのがいい!と思う人もいたり

      あんまり艶が出ない方がいい!と思う人もいて、好みやセンスは本当に十人十色ですね!

      私は艶々のいかにも塗りました!みたいな方が好きなのですが、7分艶、5分艶も落ち着いた感じがして綺麗ですね~!

       もともと艶がない塗料もあるので性能だけではなく仕上がりもイメージして塗料を選ぶ必要もあって、

      事務所内でカラーシミュレーションで悩んでいるアドバイザー、アシスタントを見かけますが

      色を決めるのは本当に難しいです。

      私も一緒に悩んだりして、これだ!!と思った色が施工事例に掲載されていると嬉しいです(*^^*)

      契約済みのお客様もぜひ色決めの参考に施工事例ご覧になってくださいね◎

       

      以上、太田でした~

       

      お問合せ・資料請求・見積り依頼はこちらへ

       

        0120-168-373 


      24時間対応資料請求専用留守番電話

         052-304-9740

       

      ↓↓↓ホームページはこちら↓↓↓ 

       
      ★塗装は愛知名古屋の外壁塗装専門店へ★

      ☆お見積り・ご相談・資料請求無料!!お気軽に☆

      株式会社南建設 塗替え道場 
      フリーダイヤル 0120-168-373

      愛知エリア
      ■本社
      〒455-0801
      愛知県名古屋市港区小碓4丁目99番地
      TEL 052-304-9313
      FAX 052-304-9314

      ■緑店
      〒458-0801
      愛知県名古屋市緑区鳴海字山下88番2
      TEL 052-893-9810

      ■一宮店
      〒491-0836
      愛知県一宮市丹陽町多加木字浅間堂15-1

      ■春日井店
      〒486-0855
      愛知県春日井市関田町3-56-2 
      TEL 0568-37-1791

      ■津島店
      〒496-0047
      愛知県津島市申塚町1-89

      ■名東店
      〒465-0003
      愛知県名古屋市名東区延珠町508

      ■刈谷店
      〒448-0844
      愛知県刈谷市広小路5丁目35

      岡崎店
      〒444-0226
      愛知県岡崎市中島町明生池6-1 プロスパビル202

      ■豊田店
      〒471-0845
      愛知県豊田市田中町5-39

      ■半田店
      〒475-0836
      愛知県半田市青山4丁目7-10

      三重エリア
      四日市店
      〒510-0836
      三重県四日市市松本3丁目12-16

      ■桑名店
      〒511-0934
      三重県桑名市赤尾1012番地 

      岐阜エリア
      ■岐阜店 
      〒501-2565
      岐阜県岐阜市福富151番地1

      ■多治見店
      〒507-0033
      岐阜県多治見市本町7丁目45
    16. 中川郵便局イベント!

      こんにちは。塗替え道場本社、現場管理の塚本です。

       

      今日は、中川郵便局で塗替え道場外壁塗装相談会イベントをやりました。

      朝の9時から先輩アドバイザーの桝内くんと相談会の準備をしましたがまだ慣れていないので

      次回の2月6日で行われる稲沢郵便局相談会イベントでは、僕一人でも段取りよく準備が出来るようになりたいと思います。

      この上の画像は本社で大先輩の森アドバイザーです!!!

       

      今回、僕が担当した相談者の中に将来的に塗替えを考えていて今すぐには塗替えを考えていない方がいらっしゃいました。

      その方は外壁塗装だけでなく、シーリング工事の方も考えていらっしゃったので、シーリング工事をしていた経験をいかしてシーリングの耐久性やどんな材料を使用するのがよいのか、シーリングに色をつけれる方法や上から塗装をするなど、提案することが出来ました。

      この画像は僕が以前経験していたシーリング工事の写真です。

      手だけしか写っていなくて僕だとは全くわかりませんけどね(笑)

      今度のブログにアップする写真には僕がシーリング工事を施工している写真をアップするのでこうご期待!!!

       

      話が逸れてしまいましたが次回2月6日稲沢郵便局で外壁塗装相談会イベントをやりますので、ぜひお越しください。スタッフ一同お待ちしております。

       

    17. THE定期点検!!

      みなさんこんにちは!!

      愛知・岐阜・三重外壁塗装塗り替え専門店塗り替え道場のよなしろです。

      今日は以前お世話になった高浜市にある東京靴流通センターにお伺いしてきました。

       

       

      鮮やかなレッドに仕上げた物件です。

       

      施工して2年経ちますが、当時と全く変わってません。(当たり前ですが・・・)

       

      屋上の看板も・・・

       

      はい、ばっちりです!!

       

       

      こんな感じで塗替え道場も日々動いていますのでこれからも

      宜しくお願い致します☆

      是非塗替えは塗替え道場で!!!
    18. 完工検査の巻

      こんにちは!!

      塗替え道場 本社アドバイザーの桝内です。

       

      いよいよ2月になりましたね(・・)/

      今日は皆様世の中は節分ですよ~~~

      「福は内~ 鬼は外~」

       

       

      さて、先日完工検査が終了した稲沢市のとあるお客様宅の写真を一部ご紹介したいと思います。

      壁と軒天の取り合いのラインからです。今までは外壁色だった軒天を白色にすることによって

      明るい雰囲気に仕上げることが出来ました。

      ちなみにこのような外壁(リシン壁)の場合テープがくっつきにくくラインが出しにくいのですが、きっちり外壁と軒天のラインが出ています。

      さすが職人さんといった仕事っぷりですね!!!!!

       

       

      外壁はもちろんピカピカ艶艶です☆

      シーリングもきっちり肉厚が付いていてこれで雨漏りの心配もないですね。

       

       

       

       

      塗替え道場では、付帯部に関しても一切妥協がございいません!!

      見て下さい。この輝き!!まるで新品の様になっちゃうんです。

      近くで見てもほとんど刷毛跡が見えないぐらいの仕上りですよ。

       

       

      以上、桝内ブログでした~~

    19. 新期!!

      皆さんこんにちは。塗替え道場の井村です。

      早い事でもう2月ですね。。。

      去年1年を振り返ってみると、いろいろな出来事がありました。

      例えば・・・いい職人さんが増えた!マンションの施工棟数が増えた!などなど、良い事もたくさんありますが、

      一方で、お客様にご迷惑をお掛けした現場も、正直ございます<m(__)m>本当に、申し訳ございませんでした。

      今期はそういった現場をできる限り減らす為、会社では色々な対策をしないといけません。

      また現場の事に限らず、社内的な事でも課題が多くあると思います。

      毎年、「問題が起きれば→改善」「問題が起きれば→改善」の繰り返しではありますが、問題が起きない事には、良い改善策もでない。。。

      っという言葉を聞いた事がありますが、本当にそう感じます。

      まだまだ、課題もたくさんありますが、1つ1つ改善して、お客様に喜んでいただけるよう、努力していきたい思います!!

      今期も、応援よろしくお願いします。

       

      最後に、、、

      緊急の為、全職人さんではないですが、職人会議の風景をチョコットどうぞ~

      今回は土場の整理整頓(ゴミや廃塗料の捨て方)についての会議です。

    20. エアコンホースカバー取り付けパート2

      こんにちは。塗替え道場本社、現場管理の塚本です。

       

      前回紹介させて頂いた、鳥よけをご希望のお客様のお宅でのエアコンホースカバーの取り付けです。

      今回は軒天から基礎まで縦に一本通っているホースの取り付けです。

       

       

      元々取り付けてあったカバーはボロボロで、帯の部分に付ける曲がる部品も無くなっていました。

      帯の部分は曲がる部品を使いました。

       

      下の方はカバーを切って長さを調整、つなぎ目はジョイント部品、一番下は端末ジョイントで固定しました。

      あまり取り付けに慣れていないので結構時間が掛かってしまったので

      次回は今よりも丁寧で速くできるようにがんばります。

       

      塗装の方は中塗り段階、塗装職人の河井さん今日も寒い中ありがとうございました。

       

      さて明日は中川郵便局でイベントです。

      みなさんぜひ遊びに来てください。多くの方に来て頂ける事を願って…それではまた明日ー。

       

    21. 塗替え道場!!

      こんにちは、塗替え道場緑店の寺道です。
      もうかれこれ足場から現場管理の方に移って約半年がたちます。
      だいぶ仕事も覚えましたが、まだまだこれからです。
      今回はベランダ防水についてですが、

      よく木造住宅に見られる、FRP防水

      Before

      After

      とはなにか!?

      FRPとはよく船や自動車のバンパーなどに使われている

      繊維強化プラスチックの略称でガラス繊維などの強化材で補強されたプラスチックです。

      FRP防水は優れたFRPの特性を防水に応用したもので

      防水層は、軽量かつ強靭、耐熱性・耐食性・耐候性などに優れているという特長があります。

      みなさんベランダの防水と建物の劣化は関係ないと思われがちですが

      防水層から建物の内部に水が侵入してしまうと、木造住宅では

      大事な柱などを腐食させてしまいます。

      鉄骨住宅でも骨組みに錆びを生じさせ、強度を弱くしてしまいます。

      そして、建物内部に侵入した水分は壁や天井を変色、劣化させます。

      そうなる前に早めのメンテナンスをお勧めします。

      FRP防水でもメリットとデメリットがあり

      ※メリット

      ・耐久性が高い(防水の中でも強度がある)

      ・密着性が強い(専用のプライマーで下地への密着性が高い、ある程度膨張や伸縮もできる)

      ・耐摩擦性に優れている(駐車場や競技場でも使用している為はがれにくい)

      ・軽量の為、建物にかかる負担が少ない(年数が経った家や木造住宅などはFRPが最適)

      ※デメリット

      ・紫外線に弱い(基本的にプラスチック素材なので長時間の紫外線に弱く劣化してひび割れてしまうことがあります

      その為、定期的にトップコートを塗り直す)

      ・木造の幅広いベランダ、鉄の下地には不向き(ある程度の伸縮はできるが、伸縮性には優れていないので

      、変形量が大きくなる木造のベランダではついていけず、ひび割れてしまう)

      と色々ありますが。

      現状の防水の種類もありどんな家でどれだけ防水の面積があるかも素人の方では分からないと思いますので

      これを見て御自宅の防水が気になった方や、聞きたいことなどがあれば

      どんな些細な事でもいいのでお気軽にお電話してくだされば。

      私たちがすぐに対応させて頂きますので

      外壁塗装工事や防水工事などは塗替え道場  寺道!!まで(^-^)/

    1 2 3 4 5 6 38
    • お問い合わせ
    • Call:0120-168-373
    ガイドブック請求
    お見積もり
    お問い合わせ