外壁・屋根の塗装リフォームなら塗替え道場にお任せ下さい!名古屋市を拠点に愛知・岐阜・三重に15店舗、その他の地域もご相談ください!

  • ホーム > 
  • アドバイザースタッフの現場レポートその他アドバイザー > 
  • 木部専用保護塗料「キシラデコール」の凄さ☆
  • 木部専用保護塗料「キシラデコール」の凄さ☆

    木部専用保護塗料「キシラデコール」の凄さ☆

    こんにちは。愛知県、岐阜県、三重県の外壁塗装専門店・塗替え道場の北爪です!

    今日はすっかりいい天気☆

    ここ最近ずっと雨天だったので、久しぶりな晴天で心弾みます!

    こんな日は塗装日和になるので、あとで現場行って顔出してこよーっと。

     

    さてさて。今回のブログはタイトルの通り、キシラデコールについての記事です☆

    皆さん、キシラデコールという塗料はご存知ですか・・・???

     

     

    あまり馴染みがないかもしれませんね・・・。

    私達も毎回しょっちゅう使用する塗料ではないのです(´・ω・`)

    ですがとっても活用できる優秀な塗料なんですよ!

    キシラデコールとは一言で言えば「木部専用の保護塗料」なんです!

     

    通常、塗料は「造膜タイプ」「浸透タイプ」に分けることが出来るんです。

    造膜タイプ=塗料の膜で表面を覆って壁面を守る

    浸透タイプ=内部に有効成分が浸透して効果を内から発揮する

    という違いです。

    いつも使用している外壁塗装用の塗料は造膜タイプになりますね!

    ですが・・・それを木部に使用するとどうなるでしょうか。

     

    このように、木部に造膜タイプの塗料を使用してしまうと「塗りたくった感」が出てしまうんです・・・(´・ω・`)

    (あくまでイメージです。)

    これだと木そのものの素材感(木目など)が活かされず、塗りつぶされてしまうんです!!!

     

    そこで出番になるのが先ほどのキシラデコール☆

    よく「ホームセンターでも見たことあるよー!」って方もいらっしゃると思います。

    キシラデコールとは木部専用の保護塗料で、木の内部へ保護成分が浸透して、内から効果を発揮する素晴らしい塗料なんです☆

     

    今回はちょうどキシラデコールを使用した現場があるので、ご紹介します!

    愛西市のI様邸です。

     

    何年か前にマンションを塗装して頂いた大家さまの母屋です。

    今回は母屋の塗装を!ということで、外壁塗装をさせて頂きました。

    I様邸は和風の造りなので、このように木部がたくさんあるのですが・・・

    経年劣化により、木部もだいぶ劣化されていました。

     

    それがこのキシラデコールを使用することによって、木部の劣化が劇的に変わったのです!!!

    塗装した後も木目がはっきりと見えて、木の風合いを失いません!

    木材本来の美しさや手触りをそのまま楽しむことができます。

    ビフォー・アフターで見るとこんな感じになります!

     

    ビフォー

    アフター

    浸透タイプなのでどうしても色ムラが出てしまう箇所はありますが、しっかりと木目が残ったままです。

    こちらも!!!

     

    ビフォー

    アフター

     

    既存の木の色よりちょっと濃いめの色を選ぶことがポイントです(^-^)

    こうやって木部全体をキシラデコールで塗装すると、全体的に引き締まります☆

     

    こちらが全体のビフォー!!

     

    キシラデコールを木部に塗ると・・・!?

    アフター

    引き締まった印象がよりお分かり頂けると思います☆

    擁壁も塗装したので、お家全体が明るくなりました!

    いつも迎えてくれるワンちゃんもかわいい(^-^)

    愛西市のI様、ありがとうございました。

     

    キシラデコールは数ある木部専用保護塗料でも、実績No.1☆

    一番信頼できる塗料なんです。

    木部が多く目立つお家にお住まいの方、ぜひキシラデコールを塗ってみましょう!

     

    以上。北爪のブログでした!!

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    • お問い合わせ
    • Call:0120-168-373
    ガイドブック請求
    お見積もり
    お問い合わせ