外壁・屋根の塗装リフォームなら塗替え道場にお任せ下さい!名古屋市を拠点に愛知・岐阜・三重に15店舗、その他の地域もご相談ください!

シンガポールの外壁事情★

シンガポールの外壁事情★

こんにちは!

愛知県、三重県、岐阜県の外壁塗装専門店・塗替え道場の北爪です。

毎日暑いですね~!台風も今更ながらよく発生しているので、日々現場が心配であります。。。

 

さて、今日のブログは先日旅をしたシンガポールのことです^^

3泊4日で毎年恒例の一人旅をしました!!!

シンガポールは3年ほど前からずっと温めていて、いつか行ってみたいと思っていました。

東南アジアでは主権都市国家であり、更に多文化主義でもある国です☆

東京23区を一回り大きくしたくらいの小さな都市なのに、たくさんの国の文化がギュッと詰まっていて、本当に面白い国だと思いました!

 

例えば・・・

インド文化とヒンドゥー教に触れられる「リトルインディア」という地区があったり。

(↑ヒンドゥー教の寺院です☆)

 

アラブの雰囲気を楽しめる「アラブストリート」があったり。

 

中華料理が楽しめるチャイナタウンもあったり。

 

アジアンチックな雰囲気が多いなぁ~と思いきや・・・

ヨーロッパの雰囲気も堪能できる「ラッフルズホテル」もあったり。

 

とても素晴らしい国だと感じました。

さすが多国籍文化国家!

様々な国の文化が混じっていて、シンガポールにいるのに世界旅行をした気分になりました☆

 

そして、今回はシンガポールを代表するホテルであるマリーナベイサンズに泊まりました!

マリーナベイサンズの圧倒感はとにかくすごい。

これを見て「あぁ、シンガポールに来たんだなぁ・・・」と深く実感できました☆

部屋もピカピカでサービスも良く、部屋からの景色もばっちり!!!

↑部屋からの眺めです。

さすが5つ星ホテルだと思いました☆☆☆☆☆

旅行代金の日々の貯金は正直苦しかったんですが・・・(笑)、お金払って部屋もアップグレード出来て本当に正解でした。

 

宿泊者しか入れない屋上プールも素晴らしかったです!

夜景を観ながら泳ぐってあまりないですよね!?笑

とても斬新な発想をしたホテルだと思いました。

 

 

写真だと実際の10分の1しか素晴らしさが伝えられないので、なんだか少しもどかしいです・・・。笑

 

そして、今回一番お伝えしたかったのはタイトルにもあるように、シンガポールの外壁についてです!

シンガポールの外壁はとにかく色鮮やか☆

日本のようにベーシックなデザインではなく、ピンクや水色やグリーン・・・

と言ったように、パステルカラーをふんだんに使用した家が建ち並んでいました。

 

それがこちらです!

とっても可愛らしい建物ですよね!

これ、一般の人が住まれている戸建て住宅なんだそうです。

プラナカン文化という要素を取り込んだカトン地区にあるお家です。

ここもちょっとした観光スポットなので、観光客が写真撮って盛り上がっていました!

 

ただし、このお家・・・

チョーキングしていました・・・。

 

旧塗膜が劣化して粉状になってしまっていますね。

チョーキングが起こると次の塗替えのタイミングのサインなのです!

なので、もうそろそろ塗装してあげたほうがいいですね・・・(-_-)

(ここまで来て、まさかこのチョーキング確認をするとは思わなかった・・・。)

 

あとはこーーーんなカラフルな建物も!!!

リトルインディアにある建物です☆

インド文化に合わせて、建物のあらゆる場所に高彩度の色が使われていました。

思わず、

「こんなの、どうやって塗装するんだろう・・・。養生大変そう・・・。」と心の中でつぶやいてしまいました(-_-)←完全に職業病

 

塗装職人さんにも会いましたよ^^

「シンガポールの軽井沢」と呼ばれるこのデンプシーヒルでも・・・

↑見えますか?青い塗料を塗布している姿です。

暑い中、一生懸命作業する姿は日本と同じです☆

↑下塗り工程が終わったタイミングです。

擁壁の塗装をしているんでしょうね(^-^)

 

そして・・・

最も驚いたのはこの光景・・・!

なが~いローラーを使用して、べトコン(地面の置くシート)も敷いて、塗装しています☆

 

しかも、使われている塗料も・・・

なんと・・・!

(↑拡大写真です)

日本ペイントさんの塗料でした!!!

 

これには驚きました(^-^)

まさかシンガポールでも日本の塗料が使われているなんて。。。

とても嬉しかったです!!!

確かに、日本の塗料は世界と比較しても最高峰だって言われていますよね。

耐侯性や精度も他国とは比べ物にならないくらいだと聞いたことがあります。

それを少しだけ実感できた瞬間でした☆

 

また、日本の塗装工事では養生だってしっかりと行います。

さっきのシンガポールの写真のようにベトコンを1枚敷くだけでなく、マスキングテープやマスカを使用してありとあらゆる箇所を養生します。

「養生の良し悪しで塗装の仕上がりが左右される」と言っても過言ではないほど、養生は重要な工程です☆

シンガポールの塗装現場を実際見てみて、日本の塗装工事の繊細さ・素晴らしさを改めて実感できました!

自分たちが普段取り組んでいる仕事にも誇りを持てたような気がします。

 

今回、シンガポールへ行って本当に良かったです。

お盆期間中ではありましたが、休暇を頂きましてご迷惑をお掛けしました。

本当にありがとうございました!

また色んな国へ行ってみたいと思います☆

 

以上!北爪のブログでした。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • お問い合わせ
  • Call:0120-168-373
ガイドブック請求
お見積もり
お問い合わせ