外壁・屋根の塗装リフォームなら塗替え道場にお任せ下さい!名古屋市を拠点に愛知・岐阜・三重に15店舗、その他の地域もご相談ください!

シーリング班応援

シーリング班応援

こんにちは塗り替え道場 本社現場管理の塚本です。

 

おかげさまで自社職人のシーリング班が忙しくなってきているということでシーリング班の応援に行ってきました。

久しぶりに僕のシーリングの師匠と一緒に仕事ができて楽しかった反面、師匠のように綺麗に速く仕上げるのは難しいなと改めて実感しました。

 

今回のお客様宅のシーリングの目地(サイディングボードとサイディングボードのつなぎ目)はかなり劣化していたのですが

特に目立ったのが外壁のクラック(ひび割れ)でした。

 

皆さんのお宅のシーリングの目地、窓周り、クラックはいかがでしょうか?

今回の工事ではクラックがかなり多く、細いクラックでも塗料を塗っただけでは埋まらないので

シーリング材で下地処理をしっかりしておかないとどんなに綺麗に塗装してもクラックが目立ってしまいます。

シーリングの目地もひび割れが無く劣化していないように見えても、実は簡単に目地が取れてしまう場合もあるので

増し打ち施工ではなく打ち替えて施工するようにしましょう。

 

塗装工事をお考えの皆さん、防水工事もお考えの皆さんぜひ塗り替え道場までご連絡ください。

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • お問い合わせ
  • Call:0120-168-373
ガイドブック請求
お見積もり
お問い合わせ