外壁・屋根の塗装リフォームなら塗替え道場にお任せ下さい!名古屋市を拠点に愛知・岐阜・三重に15店舗、その他の地域もご相談ください!

  • ホーム > 
  • アドバイザースタッフの現場レポート > 
  • 耐久性や劣化について
  • 耐久性や劣化について

    耐久性や劣化について

    愛知岐阜三重県の外壁塗装専門店 自社塗装の江藤です!

    4月に近づき朝や夜は少し寒いですが昼はだいぶ暖かくなってきました。

    それと同時に花粉症で苦しんでいます。。。

    それはさておき最近塗装工事完工した現場を紹介したいと思います。

    まずは高圧洗浄をして汚れやチョーキング(塗装表面が紫外線や雨などの劣化で色成分が出ること)を落とし屋根の塗装をしました。

    下塗りはSK化研のマイルドシーラEPOを使い塗料の密着話高めます!

    次に中塗りです

    中塗りは塗膜をつけ塗装耐久を高めます。

    そして仕上げの上塗り

    ここで塗膜をつけ耐久を高める為、塗料を多めに塗りました。

    材料は中塗り上塗り共にSK化研 ヤネフレッシュわ使いました。

    付帯部関係(樋や破風板鉄部など)はロックペイント ユメロックは使用しました。

    写真ではわかりづらいですが個人的に艶がいい感じに出て新品みたいに感じになるのでオススメです!

    次はサイディング壁です。

    下塗りにはSDサーフわ使用しました。

    次は中塗りです

    次に上塗り

    中塗り上塗りの材料は水性セラミシリコンを使わせていただきました。

    超耐久性優れた低汚染防カビ防と効果がある中材料費がお得な商品だと思うので材料費にあまりお金をかけたくないお客様におすすめだと思います。

    家全体写真が都合によって載せれないので申し訳ありません。

    あとタイトルに書いてあることなのですが

    今回紹介させていただいたサイディング壁にもあったのですが最近何件かの工事をさしていただいたのですが

    劣化で壁ボロボロになったり雨漏れなどでサイディング壁が浮いていたりという壁をよく見ます。

    補修工事で直ればいいものもあるのですが状態がひどいとサイディングボードごと変えないといけないときもあります。

    できれば劣化する前に塗装で耐久性を高めたり、雨漏れの前にコーキング工事をしていただくと余分な補修工事のお金もかからなくなると思います。

    悪くなる前に1年に1度家の状態を見るのも工事費コストダウンになると思います。

    そろそろした方がいいかなと思った方、見てもわからないという方ぜひ塗り替え道場にお電話お待ちしております。

    自社塗装の江藤でした。

     

     

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    • お問い合わせ
    • Call:0120-168-373
    ガイドブック請求
    お見積もり
    お問い合わせ