外壁・屋根の塗装リフォームなら塗替え道場にお任せ下さい!名古屋市を拠点に愛知・岐阜・三重に15店舗、その他の地域もご相談ください!

水性、油性の違い

水性、油性の違い

こんにちは 塗替え道場の塚本です。

 

今回は、塗料の水性と油性の違いについて紹介します。

・水性

塗料の主成分は清水で、内装にも使用できます。

メリットはローラーを使いまわせるので作業効率が良く臭いが少なく値段が安いです。

デメリットは発色が弱く、耐候性が油性と比較すると落ち、雨水に弱く、乾燥するのが遅いと言ったことから耐久も美観も長持ちしません。

 

・油性

塗料の主成分はシンナーで内装には不向きです。

メリットは発色が良く耐久性に優れ、雨水にも強く塗料との密着が良いことから耐久と美観が長持ちします。

デメリットはローラーは使い捨てで養生もしっかり行うので作業効率が悪く塗りにくい、人件費が掛かります。

 

水性、油性によって金額の差、メリット、デメリットがあり、お客様によっても金額を優先するのか美観、耐久性をとるのか変わってくることと思います。ですから皆さんぜひ一度お気軽にご相談ください。スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
  • お問い合わせ
  • Call:0120-168-373
ガイドブック請求
お見積もり
お問い合わせ