外壁・屋根の塗装リフォームなら塗替え道場にお任せ下さい!名古屋市を拠点に愛知・岐阜・三重に15店舗、その他の地域もご相談ください!

  • ホーム > 
  • アドバイザースタッフの現場レポート > 
  • クリア塗装、通常塗装塗り分け
  • クリア塗装、通常塗装塗り分け

    クリア塗装、通常塗装塗り分け

    こんにちは!!

    塗替え道場 本店の桝内です。

    いよいよ明日から12月ですね。

    今回のブログはクリア塗装と通常の塗りつぶし塗装の仕上りについて

    書きたいと思います(+o+)

     

    まず、クリア塗装とは現状のボードのデザインが気にいっている等今の風合いを生かしたい場合に塗る塗料となります!

    基本的に10年目安でクリア塗装が出来るか?もしくは出来ないか判断基準とも言われています。

    何故10年が目安か?というとクリア塗装は、その名前の通り透明な塗料を塗るわけなので、下地(もともと外壁)の状態が

    仕上りに大きく影響してくるからなのです。

    例えば、外壁にクラックが発生している場合は、クリア塗装の場合はクラックがそのまま見えてしまいます。

    絶対に新築から10年というわけではないですが、壁の状態によってはクリア塗装が出来ないような状態もありますので

    早めに施工を検討するのをお勧め致します。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    塗りつぶし塗装は、色つきの塗料で塗りつぶしてしまう方法です。

    ボード自体の柄等はのこりますが、全て1色になってしまいますので外壁自体の雰囲気が変わります。(サイディングボードが多色使用している場合)

     

     

    その他外壁の凹凸を活かした塗り方等も出来ますので是非気になる方はお問い合わせください!!!!!

     

    ちなみに本社の内装改装中で、今はこんな感じになっています~

     

     

     

     

     

     

     

    以上桝内、ブログでした~~~~(^v^)

    Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
    • お問い合わせ
    • Call:0120-168-373
    ガイドブック請求
    お見積もり
    お問い合わせ