HOME > 社長ブログ > 外壁塗装工事の価格について 足場工事編

外壁塗装工事の価格について 足場工事編

外壁塗装工事の価格について 足場工事編

皆さんこんにちは塗り替え道場の小林です。

今回は外壁塗装の価格について説明していこうと思います。

塗装工事は一般的に100万円ぐらいかかると言われていますが、 実際どのようなものにお金がかかっているのでしょうか?

皆さん一般の人がなかなかわからないと思いますが今後ひとつひとつ説明していこうと思います。

 

今回のブログでは外壁塗装で一番最初に工事をするのが足場工事の金額について説明していこうと思います。一般的に足場は平米700円ぐらいと言われています。

一般の住宅に足場をかけるとおおよそ300平米ぐらいになるので300平米×700円をすると21万円ぐらいになります。

21万円を超えている足場を見積もりで見たら高いと思ってほぼ間違いないでしょう。

現在一般住宅の外壁塗装を請け負う塗装会社さんでは15万円から20万円は足場工事の相場だと思います。

また塗装会社さんだと足場工事を外注発注する会社がほとんどだと思います。

なぜ足場工事を自社でしないかと言うと月にどれだけの棟数を工事するかにもよると思います。

足場専門の会社さんになると一般住宅の足場工事を通常3名ほどで組んでその後、他の案件の解体までします。

ですので通常3名で1日に一軒足場を組んで、その後一軒解体をする計算です。そうなると足場工事には3人ほどしか人間がかからない計算になります。

足場資材の購入費や資材置き場の家賃、トラックの費用などもあるので単純に3人でできるのだから数万円できるでしょうというわけにはいきませんが、 足場業者さんに頼んでも原価としては10万円から15万円ぐらいでは足場工事をできる計算になります。

なので通常塗装会社さんは足場資材やトラックの購入費など数千万円もかかる投資には二の足を踏むわけです。

足場工事業者に足場を外注で依頼した塗装会社はもちろん保証などの観点からも原価12万円で足場を組んでもらったとしても15万円から20万円ほどの費用を見なければお客様にご提供できない計算になってきます。

私自身も元々鳶職だったとはいえ、塗装会社をやり始めてから2年~3年は投資への恐怖心もありまた毎月外壁塗装をする棟数が少ないこともあり足場工事の 自社工事部隊を作ることへの恐怖心は相当ありました。

しかし現在私たちの会社には足場班が十数名もいます。これはもちろん年間棟数が東海三県でもトップクラスということもあり通常1日に3件以上の足場を組む計算で職人を抱えています。

当社の折込チラシを見た方もたくさんいらっしゃると思いますがチラシには足場工事の無料などのキャンペーンも行っております。なぜこのようなことができるかと言うと当社では鳶職が10数名もいるとはいえ数名はベトナム人でチームが構成されています。通常の一般住宅を午前中もしくは14時から15時頃までに組み立てた後に解体に走ります。なので足場を専門とする足場会社とほとんど同じように1日に3名で1軒組み立て解体を行なう計算です。

また現在では塗替え道場の内部の仕事以外で他の多くの会社様から足場工事の依頼を請けています。

そうなるとそもそも外壁塗装の期間は2週間ほどで足場の解体ができるので材料も月2件ほど回る計算ができます。よって資材の費用も回転率があることで最大限、足場資材の費用も安く見ることができるからです。

他社さんにはない、協力な足場チームのおかげで、仕事自体にも小回りが効くし、コスト面でも大変強みだと思っています。

皆さんも外壁塗装で悩んだら私たちにご依頼楽しみにしています。

他にもたくさん動画ののせてますのでぜひ皆さん見てください。

塗替え道場TVはこちら

  • お問い合わせ
  • Call:0120-168-373
ガイドブック請求
お見積もり
お問い合わせ