HOME > 社長ブログ > 外壁塗装の時期についてのお話

外壁塗装の時期についてのお話

外壁塗装の時期についてのお話

皆さんこんにちは塗り替え道場の小林です。
ついに12月に入り塗装会社は年末まで戦争の日々が続いています。

どうしても皆さん年末までには外壁塗装をして綺麗にしたいという方がたくさんいるので11月から年末にかけては毎年この時期パンパンの状態です。
私も今日は朝から数件、現場を回りながら工事状況を確認して参りました。
この時期は職人も朝早くから夜遅くまで作業をしてくれるので何とか回っていますが毎年数件は解体が連れ込みお客様にご迷惑をかけることが多々あります。

外壁塗装をする時期っていつがいいの?とよくお客様からも聞かれますが毎回私がお答えする回答は、「外壁塗装は年末にかけてが一番忙しい時期なのであってはならないことですが職人も手を抜きがちになってしまいます。できれば年末は避け逆に暇な1月2月や真夏などがお客様にとって良い時期になります」と答えしています。
もちろんマンション工事などは夏に工事するとエアコンの排水がでるのでその時期に工事すると私たちは大変になりますが、これだけ暑い夏になると皆さん窓は締め切りになるので逆に今では夏の工事も人気です。

よくお客様から「真夏のこの時期に塗装してもらうと職人さんも大変だからかわいそう。」「暑すぎて手を抜くんじゃないか」など言われますがお客様の少ない時期に工事を依頼していただくと職人もしっかりと現場を収めることができるので工事品質と言う観点から行くと良い時期になると思います。

私たちもこの年末の時期だからといって塗装工事の品質が下がらないようにこれ以上工事ができないと言う場合はお断りさせていただくなど対策をしていますが忙しいこの時期、ミスが出やすいなど色々な問題も抱えております。

この時期に外壁塗装工事をすれば絶対に成功できるようという時期は確かにありませんが日曜日に買い物に行くか平日に買い物に行くかでどちらが良いかと同じようにある程度お客様の方からでも色々な対策は取れると思いますのでもしよければそのようなことも考えてみてください。

今日はなかなか普段見えない職人の休憩

  • お問い合わせ
  • Call:0120-168-373
ガイドブック請求
お見積もり
お問い合わせ