職人の腕の出どころ

職人の腕の出どころ

 

こんにちは、塗替え道場 緑店の木村です。

 

最近、太ったと言われる機会が、やたらと増えてきた木村です。

前は、痩せてたのにみたいな言い方をするんじゃない、とも言われる木村です。

1月の休みの日は、スノーボードが沢山できそうなので、ゲレンデで痩せてこようかと思います。

 

 

今年の冬は、暖かかったせいもあってなのか、

まだまだ年の瀬な感覚が掴めずなまま、2015年が終わっていきそうです。

 

 

 

さて今回は、最近工事が完了いたしました現場の施工風景を紹介させていただきます(^-^)

 

施工前は、色褪せや、鉄部からのサビ汁が見られ、美観や耐久性共に損なわれている状態でした。

 

 

アスファルトシングルの屋根も色褪せが見られます。

外壁は10年程前に、塗装したらしいのですが、屋根は今回が初めての塗装となりました。

足場のベースの跡が残っていることからも、前回塗装していないのが、わかりますね。

屋上のシート防水も、紫外線や雨水による表面の劣化が進み、耐久性が低くなってきている状態でした。

 

 

屋上の笠木の板金もサビが流れ出してしまっています、、

 

 

 

ベランダの、押さえコンクリートも、ひび割れが見られました。

 

他にも、外壁以外の付帯部では、それぞれ劣化が見られました。

 

 

 

 

 

 

 では、施工風景に入っていきます!

 

まずは高圧洗浄から

 

 

 

 

外壁以外の部分も、ついでに洗って、綺麗にしていきます!

 

 

 

擁壁なんて、見違えるように綺麗になりました!

お見積りの書面上では、窓を含めた外壁の面積でしか、㎡数は拾っていませんが、

擁壁は、サービスで洗浄することが多いですね^^

 

 

見積書に記載されていないことで言えば他にも、

 

 

 

 

 

 

エアコンパテの埋め作業や、テープ巻き、ガスメーターの配管の塗装といったことは

通常、見積書には記載することはありませんが、サービスでやっています。

外壁など塗装する以外の場所も、できる限りのことをしていきます!

 

 

 

雨戸も、塗装する直前に、ブラシで段々に沿って、手作業で汚れをかき出して綺麗にします。

こういう細やかな配慮ひとつで、塗装の仕上がりって変わってくるのだなと、

ひとり作業を見届けながら、感慨に耽っていました。

 

ああ、艶が眩しいくらいですね。

 

 

あとは、色と色の境や、外壁と付帯部の取合いの部分の出来栄えも、

全体の仕上がりにも関わってくるような、大事なポイントになります!

 

塗装の世界では、この境を塗装で仕上げていくことを

「ライン出し」 とよく言いますが、このライン出しは、本当に職人さんの腕が出るところだと思います。

 

基本的には、マスキングテープを貼って、きちっとラインを出していきます。

ローラーの転がし方で、仕上がりが左右されることは、よっぽどありませんが、

このテープの貼り方は、仕上がりに大いに関わってきます。

 

実際に、塗装作業がひと通り終わった後、アドバイザーが仕上がりをチェックする際にお願いすることでは

このライン出しの部分を、もう少し精度を上げてほしいということが、結構多いかなと思います。

 

今回の施工物件は、外壁がALCという種類のボードで、表面がデコボコしていて

テープを貼ってもなかなか、取合いの部分が、真っすぐにラインが出しにくい箇所が多々ありました。

 

 

この写真は、出窓の天板と外壁の取合いのライン出しの作業をしているところですが、

職人さんの手で、丁寧に刷毛でなぞって、仕上がりの精度を高めていきます!

 

テープを綺麗に貼っても、真っすぐなラインが出しきれない箇所は、刷毛を入れていきます。

 

外壁も、きちんと下塗りを入れて3回塗装し、付帯部も2回塗装していれば、

施工不備ではないのですが、極端なことを言えば、誰でもできることです。

 

しかし、お客様も、アドバイザーも、ひいては職人自身も、納得のいく仕上がりにしていくには、

ただ塗っていくだけの工事ではなく、細部までこだわって施工していくことが大切だと思います。

 

文章が、何だかカタいですかね(笑)

 

では、最後に完成写真を並べていきまーす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、施工内容はこんな感じです。

 

外壁塗装:無機ガードZ/屋上:塩ビシート防水(機械固定工法)/ベランダ:ウレタン防水(絶縁工法)/屋上笠木交換

 

落ち着いた雰囲気の色合いで、艶もあり、綺麗に仕上がりました。

外壁用の無機塗料は、耐用年数も20~25年と長いです。オススメ塗料です。

 

 

では、少し長くなりましたが、この辺りで失礼いたします。

最後まで、読んでいただいた方、ありがとうございます。

 

塗装をお考えの方や、ちょっとしたことでもわからないことなどありましたら

お気軽にお問い合わせ下さいませ(*^_^*)

 

以上、緑店の木村がお送りさせていただきました。

 

 

 お問合せ・資料請求・見積り依頼はこちらへ

 0120-168-373 

24時間対応資料請求専用留守番電話

 

 

 052-304-9740

 

 

↓↓↓ホームページはこちら↓↓↓ 

 
★塗装は愛知名古屋の外壁塗装専門店へ★

☆お見積り・ご相談・資料請求無料!!お気軽に☆

株式会社南建設 塗替え道場 
フリーダイヤル 0120-168-373

愛知エリア
■本社
〒455-0801
愛知県名古屋市港区小碓4丁目99番地
TEL 052-304-9313
FAX 052-304-9314
■緑店
〒458-0801
愛知県名古屋市緑区鳴海字山下88番2
TEL 052-893-9810

■一宮店
〒491-0836
愛知県一宮市丹陽町多加木字浅間堂15-1

■春日井店
〒486-0855
愛知県春日井市関田町3-56-2 
TEL 0568-37-1791

■津島店
〒496-0047
愛知県津島市申塚町1-89

■名東店
〒465-0003
愛知県名古屋市名東区延珠町508

■刈谷店
〒448-0844
愛知県刈谷市広小路5丁目35

岡崎店

〒444-0014
愛知県岡崎市若宮町1丁目78番地
TEL 0564-83-5651
■小牧店
〒485-0082
愛知県小牧市村中331番地

■豊田店
〒471-0845
愛知県豊田市田中町5-39

■豊橋店
〒440-0085
愛知県豊橋市下地町2丁目54

■半田店移転しました
〒475-0836
愛知県半田市青山4丁目7-10

三重エリア
四日市店
〒510-0836
三重県四日市市松本3丁目12-16

■鈴鹿店
〒513-0816
三重県鈴鹿市南玉垣町7016番地

■桑名店
〒511-0934
三重県桑名市赤尾1012番地 

岐阜エリア
■岐阜店 

〒501-2565
岐阜県岐阜市福富151番地1
TEL 058-215-1277

■多治見店
〒507-0033
岐阜県多治見市本町7丁目45

■大垣店  ★ただいま準備中★
〒503-0024
岐阜県大垣市宿地町堀割943番地4

 

 

  • お問い合わせ
  • Call:0120-168-373
ガイドブック請求
お見積もり
お問い合わせ