塗装の目的

塗装の目的

こんにちは。

塗替え道場の河井です。

今日は、塗装の目的について書きます。

塗装には被塗物を劣化から守る保護機能と美しさを保つ美装機能があります。

低汚染防カビ耐久性・遮熱などいろいろな機能を付与する役割があります。

塗装とは塗料を被塗物の表面に塗り広げ塗膜を造ることです。

木材や鉄を放置すれば 朽ちたりさびたりしてしまいます。

塗装する事により、劣化や腐食から保護し、耐用年数を延ばす事が出来ます。

彩色は危険の表示などもあります。

一般の塗装は実用性を重視し、経済性を考慮しながら保護と美装を追求する事です。

塗装の目的は被塗物の保護と美装機能です。

塗装方の種類

はけ塗り・ローラーブラシ塗り・スプレー塗り・エアレススプレー塗りなどがあります。

はけ塗りは 刷毛で塗り広げるのですが、見た目よりかなり難しい作業になります。

ローラー塗りは ローラーの材料の配りが重要で、平均に塗ることが難しい為 熟練した職人が丁寧に仕上げることが

大前提になります。

スプレー塗りは 空気で塗料を被塗物に霧状で塗装するものになります。

エアレススプレー塗りは 塗料に高圧を加え特殊なノズルから噴射させて塗る作業になります。

いろいろな塗装方法がありますが、塗替え道場では熟練された塗装の職人が丁寧かつプライドをもって

施工しています。

塗り替えをお考えなら是非とも塗替え道場へ

難しい話になりました 元塗装職人の河井でした。 

 

  • お問い合わせ
  • Call:0120-168-373
ガイドブック請求
お見積もり
お問い合わせ