救世主

救世主

こんにちは。

塗替え道場の河井です。

今日は塗料や作業の説明ではなく 職人について書きたいと思います。

弊社には沢山の救世主がいます。

それは、ベトナムからきた子達です。

 

塗替え道場は 足場・シーリング・塗装 全て

自社施工しています。

その 各班に数名のベトナム人が在籍しています。

自分も元々職人をやってまして 正直、外国人を教えていくことに抵抗がありました。

それは、言葉の壁です。足場やシーリングもですが

 塗装は道具だけではなく、塗料についても水性塗料・油性塗料・1液・2液など 

塗料にも種類が様々です。

道具でも、水性や油性用の道具を使い分けないといけないなど

教えるのに時間がかかるなど 正直自信がなかったです(>_<)

それは ベトナム人実習生が3年しか日本で作業が出来ないからです。

足場、シーリングはだいぶ前からベトナムの子はいましたが

塗装には一昨年から一緒に作業しています。

ベトナムの子は真面目ですごく優しく明るい子が多いです。

みるみる仕事も覚えて 1年で殆どの作業をこなせる様になってます。

弊社では足場に4人、シーリングに4人、塗装に2人、計10人のベトナム人がいますが

この子たちがいるおかげで うちの会社が成り立ってると言ってもいいくらいです。

今年は2人帰ってしまうので、大変寂しいところですが

実は今年は6人来るのです。心強いです。

たまに、お客様から「外国人って大丈夫ですか?」ってきかれますが

ぜんぜん大丈夫です!!!

自信もって言えます。

日本語もかなり話せます。

この子達は日曜日に日本語の勉強をしています。。

 

弊社ではベトナムの子が故郷に帰ってからでも日本に来たことを生かせるように

月に2回 日本語を教えて下さる講師を招いて勉強会をひらいてます。

他社からも勉強会に参加するベトナム人もかなりふえてきてます。

仕事しながら勉強もして大変ですが 頑張ってます!

お応援してあげて下さい。現場で見かけたら声をかけてあげて下さい。

照れますが笑顔で話しますので(^^)/

今年からのベトナムの子も昨日から日本に来てます。

これから1ヶ月組合のもとで各会社の作業にそった道具や用語を覚えます

ベトナムに来る1年まえから日本語の勉強は始めてます。

なかなか日本人では出来ないですよね。

 

ベトナム人に教育していく為に 日本人にも服装・挨拶・清掃といった

あたりまえの事があたりまえに出来る様に日々教育していってます。

アドバイザー プランナー 職人 みんな明るく対応していますのでお気軽にお問い合わせください。

塗替え道場の河井でした。

 

 

  • お問い合わせ
  • Call:0120-168-373
ガイドブック請求
お見積もり
お問い合わせ